Entries

訓練が必要

今日は少しくだけたお話…

私は小さいころから、「一度に二つのことをやる」というのが苦手です。
ピアノの左手と右手で違う内容を弾くとか。
ダンスをやってたんですが、上半身と下半身と違う動きをするというのも苦手でした。
作り間違えたロボットのような動きをしてしまいます。


さてさて私の練馬での活動。
以前ブログで、大泉学園と石神井公園で週1回ずつ、活動していく内容の報告をしていると書きましたが。

7月からそんな活動を始めましたが、最初は友人知人が手伝いに来てくれました。
だけどもうこれからは一人で頑張らないといけない。

意外と楽しみながらできているのでそれは心配ないのです。
一人だと大変なのは、活動内容について書いた資料を、自分で配りながら話をしなければならないこと…。

配りながら話もできるように、ヘッドホン型になったマイクも準備したのです。

だけど問題は、冒頭に書いたように、二つのことを一度にできないこと…。

この間の月曜日は雨が降っていたので「今日は雨だから特にお配りしてません」と言ったのですが。
配ろうとすると「あーあーあー」と、意味もない音を発してしまう。しゃべろうとすると手は資料を持ったまま無意味にユラユラしてしまう…。

ありがたいことに、毎回数人、近づいてきてくださって、「その資料をくださいな」と言ってくださる方がいらっしゃって、心温まっております。

配りながらしゃべる。
それが今の私の一番の課題です。

大泉学園、石神井公園で、頭にマイクをつけていながら資料を配らずに無駄に手をぱたぱたさせてしゃべっている私を見かけたら、「ああ、まだ二ついっぺんはできるようになってないんだな…」と思ってください。早く二ついっぺんを身に付けられるように頑張ります。成長を見守ってください…。
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ