Entries

お久しぶりです


毎年思うことですが、秋から年末にかけての時間の過ぎる速さはとても早いですね・・・


というわけで、1ヶ月近く更新できず、失礼いたしました。


この1ヶ月にあったことを、まとめて何回かで報告していきたいと思います。


 


 


まず今回は、11月18日の小川敏夫参議院議員のバス旅行について。


練馬を中心に活動していらっしゃる参議院の小川さんのバス旅行に同行させていただきました。行き先は江ノ島、横浜。


私は大泉学園に住んでいますので、バスも大泉地域の方とご一緒して楽しい時間を過ごしました。


私の母校の慶應は、日吉に校舎がありますが、これが横浜です。大学時代の友達の多くも横浜に住んでいたので、学生時代は横浜にいることが多かったです。


大学を卒業して夜間の福祉の専門学校に入ったので、時間の余裕もなくなり、横浜に行ったのはとても久しぶりでした。


学生時代には感じることのできなかった、ゆったり流れる時間を感じてきました。


HI350050.jpg  HI350049.jpg


写真は、夕暮れの時間の赤レンガ倉庫。


土曜日とあって行きも帰りも道が混んで大変でしたが、バスの中でゆっくりお話ができた時間も楽しいひと時でした。


 


横浜といえば。行ってみたいけれどもまだ行ったことがない場所があります。


寿町。


長年、日雇い労働者の集まる「ドヤ」街と言われてきたところ。


日雇い労働者の高齢化が進み、街に活気がなくなっていた。


活気を取り戻そうと頑張ったNPOがあって、若い人が泊まることのできる安い宿を作ったんだとか。


日本のあちこちで進む高齢化。その中でも楽しくいきいき生きていくためには、発想の転換も必要なのではないかと、寿町のNPOの話を聞いて思っています。


近いうちに寿町に出かけてみたいと思っています。


ゆったりと時間の流れる素敵な街である横浜と、一人ひとりの人が生活をしている空間である横浜。私自身学生時代をすごした場所でもあるから、もう少し知っていきたいと思う今日この頃です。

スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ