Entries

意見交換会、無事終了しました

IMG_2013.jpg


IMG_2020.jpg



IMG_2015.jpg



IMG_2021.jpg


IMG_2034.jpg

ご報告が大変遅くなりましたが…


おかげさまでたくさんの方に来ていただき、無事終了いたしました。

スタッフは、私の中学や高校、福祉関係の友人、父の友人、区内にお住まいの方でした。

意見交換会の司会は埼玉県日高市で民主党で活動している川田虎男さん。たまたま同時期に民主党で活動を始めたけれど、以前にもちらっと書きましたがボランタリーフォーラムというイベント以来の福祉つながりの友人です。



緊張を解くための「アイスブレーク」としてゲームをやったあと、皆さんに「練馬の好きなところ」「課題」を一つずつカードに書いてもらいました。
そのカードを分類していき、意見を整理していくのを「KJ法」というのですが、今回の意見交換会はその手法を用いました。

もっと詳しいことはいつかきちんとした報告を出したいと思っていますが、とりあえず今回出た意見を簡単にまとめると、
好きなところは自然が豊かで、野菜も売っていて人が温かく、家族が住みやすいところ。
課題は交通の便が悪く、道幅が狭くて危険なところ。これは練馬の中でも住んでる地域によるのかもしれませんが病院や店が少なくて不便、という意見もありました。

練馬の良いところはこれからも残しつつ、他の地域に住んでる人にも練馬の良さをもっとアピールする必要があるかもしれませんね。
また、課題については、今「心のバリアフリー」と言われますけどやはりハードの面のバリアフリーは最低限実現していかなければならないと思いました。

その後、参加者の皆さんと連絡を取りましたが、皆様楽しんでいただけたようで、良かったです。写真にも載せましたが、アイスブレーク中、いい表情されてますねー。良かったー。



今回の参加者一人ひとりに、物語がありました。


仕事の合間を縫ってきてくれた方。ご家族との約束をおいて来てくださった方。体調が悪くて会そのものには参加できないけど、と会場まで来て挨拶だけしてお帰りになった方。ホームページを見てきてくれた方(思いがけないことですごく嬉しかったです)。終わった後に会ったときに「行ってあげたかったんだけどどうしても無理だったんだ」と声をかけてくださった方。



会場に足を運ぶまでの間には一人一人いろんな思いや事情があって、そして今ここにいるんだな、と一人一人の顔を見て考えていました。
ある瞬間の出会いや行動は、その人の人生を背負っているんだな、と。



朝の駅頭の挨拶もそうです。駅で立っている私に声をかけてくださる方、ほんの短い言葉しか交わせないけど、どんな思いでわざわざ声をかけてくれたんだろう、といつも思いを馳せています。
私の好きな映画に「めぐりあう時間たち」というのがありますが、これはある3人の女性の1日を描いています。その1日にその人の人生が集約されている。
それをふと思い出しました。



ちょっと大袈裟かもしれないですが、一瞬の出来事の後ろにはたくさんの背景、その人の人生そのものがあるんだと。だからこそ、人と人が出会うということはかけがえのないことなのだと。



参加してくださった方、参加したいと思ってくださった方、ありがとうございました。

スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ