Entries

近況と抱負と選挙期間中の思い出

再開が遅くなりましたが、今週から再び駅でのご挨拶を始めました。配布資料(かとうぎ桜子を育てる会ニュース)をHPにも載せました(こちら)ので、ご覧ください。1号は4月23日からの1週間にお配りしたもの。2号が今週から配り始めたものです。


今回は、なかなかできなかった3月10日の意見交換会(ブログでも以前に書きましたが。)の詳しい報告を中心にしました。


そしてメインがもう一つ。6月14日18時45分からの和力のゆめりあホール公演のご案内。和力は私の従兄弟・加藤木朗がメンバーとなっている日本の伝統芸能のユニットです。和太鼓、獅子舞、独楽など。楽しいです。おススメですのでぜひどうぞ。前売り3000円で、ちょっと高いですけど、後悔はさせませんよ!(^^)


このゆめりあ公演の宣伝のために、ちょうど私の選挙が始まる4月15日に和力の皆さんが大泉学園に来てくれたのですが、そのときは選挙と重なっていたために演技ができないことになってしまいました。もし、このブログを読んでくださってる方で4月15日に和力を見たいと思って来てくださった方がいらっしゃったら、申し訳ありませんでした。今度は間違いなくやりますので、どうぞいらしてください。


チケットご希望の方はかとうぎ桜子宛に、送付先ご住所・枚数をお知らせください。電話・FAX(03-3978-4154 留守電の場合は吹き込んでください)もしくはメール(sakurako_happy_society@yahoo.co.jp)でお願いします。


今のところまだ席に余裕がありますが、ぜひお早めにどうぞ。


 


朝の駅頭は、私の最も地元である大泉学園駅北口では毎週月曜日。大泉学園駅南口の火曜日、保谷駅北口・南口の木曜日と石神井公園北口の金曜日は順番にやって、それぞれ月に1回はやるような日程でこれから4年間やっていきたいと思っています。「かとうぎ桜子を育てる会ニュース」も月に1回発行していきたいと思っています。


初めての議会は6月5日~27日ですが、議会中にも朝のご挨拶を続けられるか、配布資料は変えるべきかなど、まだどうなるか分からないので未定です。様子を見つつご報告いたします。


駅で立っていると意見を言ってくださる方がいらっしゃってありがたく思っています。昨日と今日は、「大泉学園駅北口の駅前のバス停が混みあうこと」「学童保育のこと」というご意見をいただきました。いただいた意見に正確に答えられるように調べて関係者からの回答をもらってから、詳しい内容を書きたいと思います。こういった皆さんのご意見とそれへの回答も、「育てる会ニュース」に載せていければと思っております。


 


なかなか新しいニュースが完成させられなかったもので、2週間ぶりの朝のご挨拶となりましたが、あんまり間をあけちゃいけないなあとしみじみ思いました。実際に私が駅で話しているのをご覧になった方は分かると思いますが、私は元々人前で話すのがとても苦手でして。ようやく最近は慣れてきたものの、多くの皆様から「昨年夏頃に初めて見たときはあまりにヘナチョコで心配していた」と声をかけていただいたほどですので(^^;)、間をあけてしまうとまたヘナチョコに戻ってしまうなあと思いました…。


選挙前だけではなくて4年間常にいるとなると本当に皆様には迷惑だと思いますので、小さめの音でやっていきます。どうぞ見守ってやってください。そしてご意見、アドバイスいただければ幸いです。


 


以上近況報告と今後の抱負でした。


 


駅に立っていて、今も思い出すこと。


選挙期間中(4月15日~21日。ちなみに投票日は22日でした)、朝の駅は色々な候補者で賑やか、というか騒がしかったことを皆様もご記憶かもしれません。私は数人のボランティアさんと父と一緒に毎朝、大泉・保谷・石神井のいずれかの駅に立っていました。ちょうど冬に逆戻りしたような1週間で、寒かった…。


選挙期間中はマイクで話をできるのが朝8時から夜8時までという決まりがあり、それまでの間は肉声で皆様にご挨拶をしていたのです。「おはようございます。かとうぎ桜子です」と、ボランティアさんも一緒に口々に言っていました。


ところで私の父は加藤木 雅義(かとうぎ まさよし)といいます。


保谷駅南口でみんな口々に「おはようございます」と言っていたときのこと。


父が声高らかに言いました。「おはようございます。加藤木 雅義です」と。


「加藤木」という珍しい苗字は、親戚以外にあまりなく、ましてやフルネームで名乗るなんて自分の名前以外にはありえないので、気持ちは分からなくもないのですが。


しかし、選挙期間中に、皆さんに向かって候補者の名前ではなくて自分の名前を叫ぶ人がいるだろうか…。候補者が朝の駅でゲラゲラ笑っていてはいけないと思えば思うほどおかしくて笑いが止まらず、苦しかった思い出です。


今でも駅に立つと思い出します。


 


さて、明日から3日間は新人議員への説明会が区役所であります。よく勉強してきたいと思います。

スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ