Entries

今日は行事がたくさん

★今日は軽可搬ポンプの操法大会というのに行きました。


軽可搬・・・軽くて持ち運びができる、ということですね。


こういうの。


p455e[1].jpg(イメージ図)


あんまり近くでは見なかったけれど、ヒモみたいなのを引っ張ると、ブルンブルンとエンジンがかかって、これにホースをつけて、水を吸い上げて、ビューっと火を消す。


071014_0925~0001.jpgこんな感じで。


 


町会・自治会などで、区民の方が防災組織を作っていて、火災の場合に備えているそうです。


「操法大会」は、その日頃の練習の成果を、各団体ごとに披露して競い合うものです。


今日は9時~11時過ぎまで、大泉の南口にある学芸大付属の小学校の校庭で行われていました。


12団体がホースの取り付けや消火作業をやるんですが、年齢も性別もさまざまで、個性があって興味深かったです。


実際に火を使うわけにはいかないので、パネルみたいなのを置いておいて、それが倒れれば「消火できた」とみなすのですが。


071014_0926~0001.jpg
皆さん、本当に真剣なので、こんなことを書いては不謹慎だとは思いますが、「火」って書いてあるのが、なんか可愛い・・・。


朝は青空も見えていたのに、だんだん曇ってきて、今日は寒かった。


★秋は行事がいっぱい。


大泉学園町9丁目にある、練馬福祉園と大泉就労支援ホーム(どちらも障害者の施設)のお祭りでした。


これは、昨年も行ったのですが。


071014_1202~0001.jpg

とても気持ちの良い庭があるんです。ゴロゴロしたいような。犬でも飼っていたら、一緒に連れて行きたいような。実際、お祭りに犬と一緒に来ていらっしゃる方もいました。


近くにある福祉団体がバザーをやったり、例えば点字体験だとか、いろんなことをやっています。


家族連れもたくさん。あらゆる世代の方がいらっしゃっていると思います。


地域に根付いて開かれている施設という感じがして、いつも、良いなあと思っています。


練馬福祉園は元々都立の施設で、今は社会福祉法人がやっている。


まだ施設内をじっくり見学させて貰ったことはいないのですが、地域の福祉の会議のために2ヶ月に1度、私はこの施設の一室にお邪魔しています。職員の方にお会いすると、地域の人に身近に感じてもらう施設作りをしようと、とても熱心だなあと思います。


そんな姿を見ていると、委託化・民営化って、うまく行けば、悪いもんじゃないよなと思います。


この施設の並びにできる予定のホームレスの施設も、こんな風に地域に開かれた施設になったら、もしかしたらホームレスの差別に対する啓発にもなるかもしれないですが、たった5年でいなくなるから、どうかなあ・・・。


5年という中途半端な設定が、難しいねえと、友達と以前から話し合っていますが。


操法大会ですっかり冷え切っていましたが、就労支援ホームの出店で売っていたカレーを食べて、あったまりました。


★今日は白子川源流まつりというのもありました。


これも昨年もうかがいましたが。


東大泉7丁目に、大泉井頭公園というのがあって、そこが白子川の源流なんだそうです。


それを、とっても大切に思っている人がたくさんいるんですよね。


私は、自然のことはあまり詳しくないから、公園に置かれたパネル展示を「ほほー」と見ていたら、活動してる方が声をかけてくださいました。


白子川は湧き水の川だから、ちょっと生態系が面白いんだよ、と。


川の右岸と左岸では、植物の生え方が違ったりする。水の中でしか生きられない植物もあるし、どちらでも生きられるのもある。歩いてみると良いよ、と。


白子川は、大泉井頭公園からずーっと伸びて、したみち通り(北園の先の道)を通り、牧場を脇に見ながら、大泉学園通りを突っ切って、私の選挙事務所があったところの裏側、東大泉3丁目の団地のあたりを流れていく。で、八の釜憩いの森というところに、ぜひ行ってごらん、とものすごく幸せそうな顔をしながら教えてくださいました。


私はどちらかというと、おじ様のその嬉しそうな表情に感動しましたが。


このおじ様を、これだけ幸せな顔にさせちゃうような自然は、守らなくちゃいけないんだろうなと思いました。


かとうぎ桜子を育てる会


 

スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ