Entries

前回ブログの補足

前回のブログで、私が自分の会派の中での話を書いたせいか、今日、皆さんの私を見る目が複雑でした…。

私のブログの読者は行政職員と議員が大半なんだと今日改めて気づきました(苦笑)
どうも前から、私の顔を見ると「ブログ・・・」とおっしゃる方が多いとは思っていましたが。
私の名前は「ブログ」ではありません(笑)私の業務もブログを書くことではありませんよ(^^;

でも、前回のブログで書いたことは、こっそり根回しという社会って、良くないなと思ったからなのです。会派の中での苦悩は、会派の中で留めることではなくて、皆さんに知ってほしいなと思ったのでした。皆さんと一緒に考えて、一緒に悩んで、議論をしていく方が良くないですか?

対立したって良いじゃないですか。みんな自分の信じる道を生きている。私の会派の中で、私の考え方がすべてだとは思わないし、それだけが正しいとも思っていません。でも、いろんな考えがあると公言できるのは、他の会派にはない、私の会派の良さだと思っています。

考え方が対立しても、話し合っていければ、社会は変わっていくはずです。


今、会合の帰りにバスに乗っていたら、運転手さんの業務連絡が全部車内に流れてました。多分、マイクのオンとオフを間違えたのでしょう。

「なんか、大泉の南口でやたらと客が乗ってきちゃったけど、何かあったのかなぁ。これじゃあ北口では通過せざるを得ないよ、まいったね」という業務連絡…。
混み合った車内で、みんなが思わずニヤっとしました。

隠すことはない。情報は共有すれば心が和むのではないですか。
今起きてる、自衛隊のイージス艦の事故も、事故の悲惨さもさることながら、その実態を隠すことでこじれている気がしますが。

私は、私のブログでは、私の思いを公開しているだけです。
自分の思いは、言っても良いよと先輩が言ってくれるからです。

自分の思いを言っても許してくれる懐の深い先輩がいる会派だと信じているから、私はいつも好きなことを言えるんだと思っていますよ。

なんだか悪意にとらえた人がいたみたいだから書いておきます。
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

過去ログ