Entries

新年度

私の会派は、定例会がないときは、順番に「当番」で、控え室の電話や接客の対応をしています。
10人で交代交代だから、回ってくるのは2週間に1回くらいなものですかね。

というわけで、今日私の当番で、久しぶりに区役所に行きました。定例会終わってからは、ほとんど大泉にいるかどこかの勉強会に行ったりしていたので、区役所は久しぶり。

当番じゃなくてもいつも誰かしら他の議員もいることが多いのですが、今日は珍しく私一人だったので、心おきなく大声で独り言を言いながら(!?)事務作業をしていました。
「あー!」とか「忘れてたー!」とか「ぎゃー」とか。。

そこへ、トントンとノックして入ってくる方々。

数人でやってきて、私の前で立ち止まる。そして、「私は、健康福祉事業本部長です」と言う。

ん?
なんでそんな、「初めての英会話」みたいなセリフを言うんだろう・・・。“This is a pen.”みたいな・・・

・・・あ、そうか。今日は、異動の日なんだ。
新しく本部長になった挨拶をしてるんだ・・・と気づく

そうか、そうか、新しく本部長になったんだ。えーとえーと、こういうときはどうするのかしら、おめでとうと言うのかしら?んーとんーと、異動って、めでたいのかしら??・・・云々が頭の中を駆け巡る。
しばし、新本部長の前でオタオタ。

まあ、なんとか、挨拶が終わり、皆さんが帰っていく。

ふぅ・・・

よりによって、こんな日に当番で、しかも一人ぼっちとは、辛いなあ。この分でいくと、これから続々と「異動しました」の挨拶の人が来るんだろうなあ・・・と思っていたら、案の定、健康福祉を皮切りにして他も全部来た。

なにせ、4,50代の年代の、スーツを着た、偉い人々が大挙してやって来るんだから、圧巻ですよ(><)

それ以来、廊下から、ゴトゴトと足音が聞こえてくるたびにビクビクしながら一日を過ごしました(^^;

それまでせっかく楽しく独り言を言っていたのになあ・・・。


まあ、それでもだんだん慣れてきたら、同じ異動の挨拶でも一人ひとり個性があるんだなということに気がついて、それはそれで面白かったです。それぞれが仕事について考えている思いが、挨拶の言葉の端々に垣間見えるような気がしました。


そんなこんなで今日から新年度なんですね。

新年度・・・ちなみに今日から私は大学院の学生になりました。立教の夜間に行くんです。
今晩、入学式に参加してきました。

春は新しい生活が、色々と始まりますね。

※かとうぎ桜子を育てる会のホームページはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ