Entries

入学式

今月はどうも、ブログの間があきがちですみません・・・。
なんだか、毎日、バタバタ、ヨレヨレ・・・。

ようやく、最近いただいていたコメントへのお返事を書きましたが、「コメントありがとうございます」と打とうとして間違えて、「コメントありがとうぎ」と書いてしまいました。。「ありがとう」と「かとうぎ」がなぜか交じり合い。。・・・すぐに直しましたけどね。でも何だかそんな感じで、いつもに増して、ヨレヨレ、ボケボケな今日この頃。。

月曜、火曜は小学校と中学校の入学式でした。

小学校の新1年生は、小さかった~。小学校入学くらいだと、少し記憶がありますが、あんなに小さかったんだったかなあ。
小学校までの道、私の前を歩いている新1年生を見て、「おお、私の半分くらいの大きさだ・・・」と思った。
その子が急に立ち止まったりするもんだから、危うく踏み潰しそうになった。。間違いなく踏み潰してしまうだろうと思うくらい小さかった・・・。

7歳なんだから、私が20歳か21歳くらいの時に生まれた子なので、親子でもおかしくない年の差なんだなあと思いながら眺めていました。

子猫は生まれたときには目も閉じているし耳もつぶれています。それが何日かするとだんだん目が開いてきて、耳がつぶれていたのが立ち上がってきて、そのうちヒョコヒョコと歩くようになりますが、生後3,4ヶ月までは目玉が全部黒目だらけみたいな、つぶらな目をしています。

小学校1年生の子ども達は、そんな、生まれたての子猫みたいな、黒目だらけ、みたいな、そんな顔をしていました(^^;

・・・私には兄弟がいなくて、その代わり小さい時から猫を飼っていたもんで、ついつい猫と比較しちゃんですけど。

入学式でも君が代を歌うんですが、小学校の新入生も君が代を歌えたりするんだろうかとちょっとドキドキ。あんなつぶらな目をして、私の半分くらいの大きさのチビちゃんが、朗々と君が代を歌ったら怖いなあと思って

幸い(?)、まだ習っていなかったとみえて、チビちゃんたちは、君が代の間、「ぴよ?」という顔をしてぽかんとしていましたが。

チビちゃんたちは、入学式が長丁場になってくるとだんだん辛くなってきたとみえて、最後の頃には足をぱたぱたさせていましたが・・・
それにしても、校長先生が新入生に対してお話しする言葉は、厳しい中にもとても優しい。
私が小学1年のときに、入学式でどんな話があったかは覚えていませんが、校長先生ってこんなに優しかったんだったかなあ、と思いながら見ていました。

※かとうぎ桜子を育てる会のホームページはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ