Entries

誕生日プレゼントに何が欲しい?

「誕生日プレゼントに、欲しいものがありますか?」という問いに、すぐに答えられますか?


私は、どうも思い浮かばない。

だから、人の誕生日の時も、とても悩みます。あげたいと思えば思うほど、悩む。

そして、自分の誕生日も、困る。


私の誕生日は、4月10日でした。
和田アキ子と、さだまさしと、永六輔と同じ(^^;

1980年4月10日。私が生まれる4日ほど前に、中島みゆきの「生きていてもいいですか」というアルバムが発売されました。。
そうか、「生きていてもいいですか」と同時に生まれたのか、と時々思い出します。。


28歳になりましてね。そろそろ、そんなにめでたくない感じですが。

私の友人はみんな、のほほんなので、今頃になって、「あれ?桜子ちゃん、誕生日?」といい始めました。


「何がほしい?」と聞かれるのです。

うん、だから、その質問が苦手。



ほしいものって、何だろう。

うーーーん。

例えば、切実にほしいものは、トイレットペーパーとか、柔軟剤とか、日用品ですかね(^^;
もう少し日用品から離れると、「時間がほしい」とか、「もっと頭がほしい」とか?(^^;

あとはなんだろう。。。


えーと。


では。


いっちばん、ほしいものとしては、「ふだんのくらしのしあわせ」が欲しい。


私のポスターとか、私の車とか、私のチラシに書いてあるのが、「ふだんのくらしのしあわせを」。

「ふだんのくらしの幸せを実現するために」―公約をまとめて一言で言うと、こんなことだと思ってきたわけですが。

これが、私の欲しいもの。


まず、「ふだんのくらし」って、何だろう。それは、人によって違うと思います。
さらには、「しあわせ」って、何だろう。これまたもっともっと、人によって違う。

私自身の「ふだんのくらしのしあわせ」は、私なりにはなんとなくはイメージできてます。でも、それが世の中の誰にもに適用されるとは思わない。周りから見て幸せに見えないものも、本人にとっては「幸せ」の場合もあるわけで。
だから、「ふだんのくらしのしあわせ」なんて、ものすごく幅が広くて、人によってまったく違う。だから面白い。

僕は青い鳥 今夜も誰か捕まえにくるよ
銀の籠を持ち
(中略)
幸せを追いかけて 人は変わっていく
幸せになりたくて 狩人に変わってく
青い鳥 青い鳥 それは自分なのに
青い鳥 青い鳥 今夜も迷子
(中島みゆき「僕は青い鳥」)

何が幸せなのか、なんて、誰にも定義付けられないかもしれないけれど、それぞれが感じる日々の幸せをより多く実現するために、日々を過ごしていくわけですね。


なーんて言ってみたけど。さて、私は誕生日プレゼントになにをもらえば良いでしょう?(^^;

※かとうぎ桜子を育てる会のホームページはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

過去ログ