Entries

新しい会派を作りました。

2007年春の統一地方選で初当選して早1年半・・・私は今まで、「民主党練馬クラブ」という10人の会派に所属していましたが、本日11月10日、この会派を離脱し、新しく「市民ふくしフォーラム」という、一人の会派を作りました。


投票率がなぜ下がるのか―それは、普段の生活の中の当たり前の感覚と政治がかけ離れているように感じられるからではないかと、私はずっと思っていました。
私自身は20歳以降、投票には必ず行くと心に決めていましたが、その基準は、普段の生活感覚からかけ離れていない人に投票したいという思いでした。

しかし、議会に入ってみると、とても納得のいかないことがたくさんありました。
そのたびごとにブログで報告していましたが、改めて振り返ってみますと・・・
社会福祉事業団の人事のこと
東京にオリンピックを招致する決議のこと
保育園の民間委託のこと
・予算や決算のこと
名誉区民の選定のこと
子ども家庭支援センターのこと

名誉区民以外は、納得いかないと思いながら、会派の話し合いの中で結局、賛成の結論を出さなくてはいけないことばかりで。

本会議場では賛成しながら、自分の信念として許せないという思いがあって、経緯をブログに書いたりなんやかやしてきたわけですけど、それでも行動と信念がずれるのは恥ずかしいことでした。
生活感覚から離れた政治はやめたいと思って議員になったのに、まず自分の心と行動がバラバラになっているんだから、本当に、恥ずかしいことでした。

だからよく胃を壊したりもし、多くの仲間に励まされたりもしながらやってきましたが、そんな、忸怩たる思いのままいつまでも仕事を続けているのは、投票してくださった皆さんに申し訳ないと思い立った瞬間があり、そして、名誉区民の議案から行動に移したのでした。

しかし、残念ながら、民主クラブの会派の中では、「今後どうしていくべきか」というところで合意がはかれなかったのでした。

決算の時のブログでも書いたように、今、社会は岐路に立たされていると思います。
オバマさんが大統領に選ばれて以降、「小さな政府の見直し」ということが、新聞やテレビで少し言われるようになってきていると思います。
こうして少しずつでも軌道修正がされていけばと期待していますが、この動きは近い将来、日本の地方自治体にも影響が及ぶことでしょう。

今までの政策と方向転換するのはとてもエネルギーの要ることのはずです。地方自治体は国政よりもさらに市民ひとりひとりと身近な位置にあるわけですから、ある意味、国政よりも方向転換に勇気が要るはずです。目の前の市民に対する説明責任が即座に生じるわけですからね。

そんな社会状況の中で、いつまでも「忸怩たる思い」にとらわれていてはいけないと、私は思いました。
そして、区議会議員として責任ある態度をとるためには、反対すべきときには反対し、区政の方向性を厳しくチェックできる立場でありたいと考えました。

今までいた会派の中で、それを共有できなかったのは残念なことですが、今、私が一人の会派でやろうとしていることは、選挙に出ると決めた初心となんら変わっていませんし、1年半前に私に投票してくださった方を裏切ることはしていないと自信を持って言えます。

それから、民主党が今までの政治を少しずつでも変える可能性があることは、今でも思っていますし、会派を新たにした後も、私は民主党の応援は続けるつもりです。

今後ともよろしくお願いします。


それから、新しい会派の手続きが今日の夕方までかかったんで、他の会派へのご挨拶は、また明日以降改めてうかがいたいと思っています。
(・・・なんて、最近、だいぶ大人になったなあと、過去のブログを読み直すとちょっと思ったりします ^^;)

※かとうぎ桜子を育てる会のHPはこちら

スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ