Entries

会派名「市民ふくしフォーラム」ができるまで

一人会派になったことについて、ブログのコメントのほかにも、思いがけずたくさんの励ましの電話やメールをいただきました(^^)

会派は一人になったけど、私は一人じゃないんだなぁと、思えました。ありがとうございました。

さて、10人の会派を出て一人になるときに、考えなくてはいけないことの一つに「会派の名前」がありました。
これがなかなか、大変でした。

「市民」とか「福祉」とかいうキーワードは入れたほうがいいんじゃないかということは私の周りの友人達の共通する意見だったのですが、さて、それでどうやって組み合わせようか。

他の会派とあんまり似たような名前になるのもねえ・・・と思うと、ここで思考停止(--;)


友人達が何十もの候補を出してくれたのですが。。
会派名って、議会だよりやホームページに載ったり、会派控え室に電話があったときに名乗るのに使ったり、一般質問のときに名乗ったりするときにも使うんですね。
だからあんまり奇抜すぎても嫌だし、舌を噛みそうなのも嫌だし。

福祉という言葉を入れると、ちょっと間違えると社会福祉法人の名前みたいになっちゃうし(^^;

う~ん、なかなか難しい。


友人の一人が、「『○○会』と、熟語をつけた名前っていう手もあるよね」とアドバイスをしてくれた。
ふむふむ、なるほど。
私に合いそうな熟語ねえ・・・。うーん・・・。

・・・「狼狽会」。
う~ん・・・


他の友人のうちの何人かが「加藤木さんらしい名前を付けられると良いね」と励ましてくれる。
う~ん、私らしい名前・・・。そして、熟語・・・。

「四苦八苦」。
「四面楚歌」。
「七転八倒」。

・・・ネガティブだ。。

ポジティブにいこう。
「抱腹絶倒」。

この会派名はなかなか良いんじゃないかと思ったんです。
一般質問を始めるとき、「民主党練馬クラブの一般質問をします。」みたいに口火を切ることが多いのですが。
だから会派名が「抱腹絶倒」ならば、一般質問を始めるときには、「抱腹絶倒の一般質問を始めます」となるので、なんとなく面白そうじゃないですか(^^;

な~んて、最初はのんきなことを考えていましたが、書類提出の期限が迫ってきて、だんだん焦りだしました


しまいに夢に出てきてうなされました(--;)

一人会派になると、部屋も1人の部屋に移るんです。今までの10人の部屋から小さい部屋に移動するんですが。
ある日見た夢・・・議会事務局の方が、「新しい部屋ではこの机を使ってくださいね」と、とっても素敵な笑顔で、おままごと用の小さいテーブルを持ってきてくれて、それを見て私が「ひ~!!」と言っている夢でした。夜中に「うーんうーん、それじゃあ仕事ができないよ・・・」とうなりながら目が覚めました(--;)

そんな紆余曲折を経て(?)、無事、「市民ふくしフォーラム」という名前で落ち着いたのでした。
そして新しい控え室の机は、ちゃんと仕事用の机でした。
一件落着。。

※かとうぎ桜子を育てる会のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ