Entries

第4回定例会が始まりました

11月26日から議会が始まりました。

私の新しい控え室は、だいたい6畳くらいの広さ。窓がない。インターネットもまだつながらない。
うーん。壁に窓の絵でも書こうかしら・・・
でも、私の図工の成績はだいたい、「2」だったから、私が書いた絵を壁に貼ったら、余計淋しい気持ちになるかもしれない

控え室に訪ねてきてくれる人も、廊下でかち合う人も、私の顔を見ると、まずはたいてい、一呼吸置いて、「ひとり・・・」とつぶやく。
私は、「はい、ひとりです」と答える。
そして、しばらく、お互いにへへへと笑いを浮かべて、そしてなんだか、ウンウンとうなずく・・・(^^;

「うなずき」の意味はよく分かりませんが、ま、人間の挨拶ってそんなもんですよね。

・・・こんなことなら、会派名は「ひとり」にすれば良かったですね


朝の駅頭での活動報告は、相変わらず週2回やっています。
先週の金曜あたりから辛くなってきました。この冬初めて手がかじかみました。
11月27日の朝は1月並みの寒さだったとかで、保谷駅北口にたっていましたが、足までかじかみました。
冬ですねえ。


そしてようやく、11月28日の午後に、議会の控え室のインターネットがつながります(^^;

今の私は、議案を一生懸命読んでいます。読めば読むほど、頭の中が「??」となって、ひいひいしています。

心は平穏、頭は混乱、インターネットはつながらなくて窓がない、というわけでなかなかブログが更新できませんでしたが(←意味の分からない言い訳)、土日あたりに近況を更新したいと思います。
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ