Entries

12月

ハッと気づけば年末ですね

★練馬区出身の友人で、今は地方で仕事をしているAさんから電話が来ました。
年末年始には実家(練馬)に帰るから、どこかで時間を合わせて会いましょうか、というお誘い。

事務所に寄るよ、と言うから、「Aさん、私の事務所に来たことあったっけ?」と聞いてみた。

Aさん「うん、ありますよ。書類が散乱していて、どこに座ったらいいのか悩んでしまうような事務所だよね」

私「・・・

Aさん「ああやって部屋中が散乱している友達って、たまにいるんだけどさ。でも、最初はどこに座ったら良いか悩むくらいなのに、そういう部屋って、しばらくするとだんだん居心地が良くなってくるんだね」

私「ふーん・・・」

Aさん「だって、座ったままでも手を伸ばせばなんでも取ることができるからね。便利だよね。だから、最初は居心地が悪いけど、10分くらいすると、居心地が良くなってくるんだね。加藤木さんの事務所も、数十分いると居心地が良くなるタイプの部屋だったと記憶しています」

私「・・・

・・・大掃除の季節ですよねえ・・・

★クリスマスの季節でもありますね。街はほんとにクリスマス一色で・・・。
これもあと1日の辛抱ですね

17,8歳までは素直に楽しんでいたと思うんですが、どうもこの10年くらい、クリスマスが苦手で

街中にクリスマスソングが流れ始めると、なぜか憂鬱な気分になります(^^;

何が私を憂鬱にさせるのか、としみじみ考えました。

これはたぶん、恋人がいるか否かというような問題ではなくて、誰もがみんな同じになるということに居心地の悪さを感じているんだと思うんです・・・。

中島みゆきの12月の歌は暗いから、クリスマスのフワフワにあまりの居心地の悪さを感じるときには中島みゆきを歌うしかない。

何万人の女たちが あたしはちがうと思いながら
何万人の女たちと 同じと気がついてしまう月
人の叫びも 鵙(もず)の叫びも
風の叫びも 警笛(ふえ)の叫びも
みんな似ている みんな似ている
人恋しと泣け 十二月


・・・こんな歌を歌ったら余計に憂鬱になりますが・・・


だけど、バレンタインデーは4,5年前に私の中では廃止されたんですが(笑)、クリスマスは苦手なのにまだ達観しきれない。

12月24日の夜は仕事関係の集まりは避けるようにしたり。だけどその後、家にこもるのも癪に障るので友達をつかまえて。
だからって甘いものは食べられないからケーキはダメだし、クリスマスにふさわしそうな店に行くと混んでそうで面倒くさいから普通に刺身とか食べて。
まあ一応は24日を乗り切った、と思ったところでふと、「ああ、今年もまたクリスマスに振り回された・・・」という気分になる・・・(--;)

だからクリスマスは嫌いだ。


いっそのこと、もっと平等な視点に立って、キリストの誕生日だけではなくお釈迦様の誕生日も世界中でこぞって祝うべきではないかと(^^;

そんな憂鬱な季節も、あと少し。頑張って乗り越えましょう・・・

※かとうぎ桜子を育てる会のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ