Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つ、イベントのお知らせ

今日はいくつかお知らせ。

★夜間さくらカフェ@桜子事務所 7月21日午後7時~

前のブログで、極力事務所を開いて「さくらカフェ」を開催すると書きました。
一応、毎週火曜の午後は開いています。
でも、平日の日中ではなかなか人が来られないね、ということで、時々、夜間も行なうことにしました。

そこで、初回のご案内。

7月21日(火)午後7時~ かとうぎ桜子事務所にて。
夜間のさくらカフェでは、時事問題をテーマにして議論をしたいと思っています。
茶でも飲みながら、一つのテーマを語り合いませう。

21日のテーマは、「裁判員制度」です。

制度の是非について、こっちの方向に持って行きたいということを、私の会として事前に決めているわけではありません。
とにかく、自分の身に起こりえる問題としてしっかり捉えなおしてみることが第一の目的です。

前にもちらりと書きましたが、報道されたことについて私たちは自らの価値観をいれずに何でもそのまま無批判に「善」とか「悪」と理解してしまいがちではないでしょうか。
私たちは自分の心と相談して物事を判断しているでしょうか。

たとえば、(この前、大学院の授業で話が出ていたのですが、)漢字検定協会の問題。いかにも悪そうだけれど、具体的に何がどう悪かったのか、説明できますか?
報道で「悪い」と言われているから、「悪いんだろう」と思っているだけではありませんか?

これは小沢一郎さんの問題も同様だと思います。

「悪い」のは、法的に悪いのか、道徳的に悪いのか、はたまた「みんながそう言っているから」悪いのか?
他人事だからそう言えるのか?
もし自分の身に降りかかってきたらどうなのか・・・?

一つひとつの社会問題に自分自身がどう向き合うのか。
自ら行動し、考え、発言し、その言葉に責任を持つという主体的な市民の活動を起こしていけたらと思っています。

★バリアフリー分科会@桜子事務所 7月26日午後2時~

バリアフリーについて勉強して政策提言をしていく会を提案してくださったTさんがお亡くなりになった話、1ヶ月ちょっと前に何度かブログに書きました。

本当は6月下旬に予定していた会を延期していたのですが、これを7月26日に再開することになりました。
音頭をとってくれるはずのTさんがいないので、一体どうなることやら・・・なのですが、まずはTさんが用意してくれていた資料を読み解き、そしてTさんが業者にお願いして車椅子を手配してくれていましたので、それを使ってまちを歩いてみたいと思います。

なんせTさんは理系の研究者でしたからねぇ・・・すごい綿密に計画を立ててくれていたので、とても私の頭では引き継いでいけないのですが(T_T)、でも参加者の皆さんのお知恵をいただきながら、少しでもTさんの思いを実現していきたいと思っています。

※かとうぎ桜子のHPはこちら
スポンサーサイト

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去ログ