Entries

今日の活動

毎日ブログを更新しようと張り切っていたら、それはそれで疲れてグッタリしてしまったので、またご無沙汰しました(^^;

涼しい日が多いですね。
朝の駅頭でのレポート配布も、一度保谷の北口でやったときに、「このままだと干物になりそうだ・・・」と思うほど暑かったですが、それ以外は楽です。

「あーあ、お酒を飲むときは食べ物も一緒にお腹に入れないとダメだよなあ、やっぱり・・・」と呟きながら目覚める毎日です。


今日は、松戸市議の山中けいじさんの報告会を見に行ってきました。

数ヶ月前、大学院の政策勉強会のメーリングリストで知り合った方です。
私が民主の会派を出て一人になるということを聞いて、「熱いっすね、熱いっすね、今度勉強を一緒にしましょう!」と声をかけてくれました。

私は、そんなに熱くないですよねぇ~。
・・・強いて言うなら、日本の夏のように、じとー、じめー、とあついかも・・・。


山中さんはガンガンに熱い人です。
鉄を打てそうな感じ。

たぶん、同じ自治体で議員をやってたとしたら、一緒の会派は組まない気がする(笑)
物事の判断の仕方は若干、私とは違うかなとは思うのですが、すごく勉強をされている方だし、報告会の開き方や一般質問をやり方を一生懸命工夫しようとされているのも感じるので、学ぶところは大きいと思っています。

そんな山中さんのHPを見ていたら、おっと、出身の小学校が私と同じではないか・・・と気づきまして(^^;
私は小学4年で松戸から引っ越しましたが。

山中さん「同じ小学校!? すごいねすごいね、縁があるねえ。ぜひ一緒に活動していこうよ」
私「あー。へへ・・・」

(たぶんお互いに)ノリに温度差を感じつつ、でも、山中さんのあまりの熱さを観察していたらだんだん面白くなってきたので、今日の報告会に参加させてもらいました。


人の報告会を見ると勉強になるものですね。

私がやった裁判員制度の勉強会のとき、弁護士である小川敏夫さんと、他の参加者の間に情報の差があることを感じました。
そりゃあそうですよね。専門家と一般の人では前提の情報がまったく違う。

そうすると、情報量の多い人にみんなが依存してしまいがち。

議会報告会のときの議員と参加者の関係もこれに近いですね。
ついつい、山中さんに質問する形式になってしまう。
山中さんは途中で、「僕と皆さんのやりとりだけではなくて、皆さん同士でのやりとりもしてもらいたいんです」とおっしゃいました。
その思いは、私の活動でも同じです。

でも、前提での情報量が違うんだから、意見を言うためには山中さんに質問する形を取らざるを得ない。

情報の格差を超えて、意見を交換できるようになるための工夫が必要だと思いました。
どうしたら良いんでしょうね・・・しばらく、私の宿題にしたいと思います。


夕方は、大泉学園町商店会のお祭りに参加しました。
私の自宅の近くなのです。
毎年参加させていただいていますが、まるで実家に帰ったような気持ちになれる、温かい場です。

※かとうぎ桜子のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ