Entries

和力の公演

ブログの沈黙が続いてすみません
今週末に修士論文の提出が終わりますので、しばしお待ちください・・・

和力のお知らせをブログであまりしていなかったので、ご案内させていただきます。

1月24日(日)午後4時~ 和力「音綯ひ」@練馬文化センター
前売り3500円 当日4000円
出演:
加藤木朗(私のいとこ)
木村俊介
小野越郎
帯名久仁子

和太鼓、舞踊り、笛、津軽三味線、お琴など

ちらしはこちら→ 

おととしの5月にゆめりあホールで公演をしたのですが、くじ運が悪くて会場が取れなかったので、久々にやります。

日本の伝統芸能というとちょっとハードルが高く感じるかもしれないですが、とても楽しい会ですので、ぜひご参加ください。

「音綯ひ」は、「おとない」と読みます。
練馬でやるときはこの公演名をつけています。
ネーミングの由来を朗さんに聞いたことはありませんが、おそらく、私が議員として区民の皆さんのもとを「訪う」ということと、朗さんとその仲間たちがともに音を綯うという意味がかけてあるんじゃないかと私は解釈しています。

和力の皆さんの立ち居振る舞いというのがとてもせいせいとしていて、同じ空間にいるということがとても楽しくなるのです。
それに、ジャズもそうでしたが、音楽というのは良いものですね。
普段、忙しく動き回っている私たちですが、音楽を聴くとひととき日常の喧騒を忘れ、心がのびのびします。

和力の音楽を聴くと、「明日からも自分らしく、いきいきと生きよう!」という気分になれます。
ぜひ、一度見にいらしてください。

第二部は、お芝居仕立ての音舞語りで、今年のテーマは「雪女」です。
雪女という誰もが知っているお話の中から、男女の関係、人と人との心のつながりを改めて見つめることの出来る作品です。


・・・と、私の書き得ることをすべて書いてみましたが、つまり、練馬文化センターの席が埋まるかが心配なのです(苦笑)
でも、面白い会なのは間違いありませんので、ぜひとも、ご参加を。。

チケットご希望の方は、かとうぎ桜子事務所まで。
電話:3978-4154
FAX:3978-4158
メール:sakurako_happy_society@yahoo.co.jp


※かとうぎ桜子のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ