Entries

卒業式と入学式

入学式の季節ですね。

昨日は区立小学校、今日は中学校の入学式でした。

昨日は暖かくて良い天気。今日はちょっとお天気が悪かったけど、入学式が終わるまではなんとか雨が降らずにすんだという感じでした。
今年は桜が長持ちして、まだきれいに咲いていて良かったですね。

私は、なぜか小学校の入学式の帰り道に自転車で転び(--;)、膝をすりむいて痛いです。まさか三十路を目前にして膝小僧をすりむくことがあろうとは・・・


さて。
子ども達も親御さんも、きれいな服を着て、少しドキドキした面持ちで学校に向かう姿を見ると、始まりと終わりの儀式があるのって良いものなのだなと思います。

儀式があることによって、「よし!」と気合を入れるもんなんでしょうねぇ。


修士論文の報告が長引いてなかなか書けませんでしたが、私は3月25日、区立小学校の卒業式と同じ日に大学院を修了しました。

大学の卒業くらいまではおめかしをしてピリッとしていたのだけれど、その後に福祉の専門学校に行き、また今回大学院に行って、あんまりたびたび入学したり卒業したりしているものだから、ちょっと緊張感がなくなってきましたが・・・(^^;

普段通りの服を着て仕事をして、終えて、夜の修了式に出るには少し早めに池袋に着いたので、お茶でも飲もうかと思って店に入ったら、カフェオレにクマがついてきて

kuma.jpg


それを見て一人で「うっへっへ、可愛い」とニヤニヤ独り言を言いながら写真を撮ったりなんぞして。

やれやれじゃあ修了式に行きましょうかとぶらぶら行ってみたら、みんなちゃんと袴とか着てめかしこんでおり。おっと、これは、しまったぞ、という気分になった・・・というような修了式でした

そんな感じでもやっぱり、式に参加していると、一区切りがついたんだなあという気持ちにはなりますね。

「社会デザイン学」という、何度見てもどうも覚えにくい名称の修士学位をもらいました。

以上、年度の終わりと初めの報告でした。

※かとうぎ桜子のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ