Entries

5月の勉強会のご案内など

「女性の人権」ってどんなこと?~一緒に考えよう、子どもの人権も…
2010年5月16日(日)午後2時~4時@東大泉地区区民館
名前・性別・年代・住所・電話・(FAX・メールアドレス)・この会を知ったきっかけ・どうして参加しようと思ったのかをお書きの上、メールかFAXでお申込ください。定員に達ししだい、締めきらせていただきます。
FAX 03-3978-4158
メール sakurako_happy_society@yahoo.co.jp

女性が社会で活躍することも増えていますが、まだまだ困難な環境で生きる女性、そして子どもがたくさんいます。
DVの被害、児童虐待、性的搾取などはたくさん起きています。

今回の勉強会では、そんな女性の支援を日々行なっている婦人保護施設のスタッフの方に講師に来ていただき、今なお男女平等ではない実態についてお話しいただきます。

講師:女たちの家 いずみ寮・横田千代子さん



今日は私は20代最後の日だったのですが(笑)、上記の会の打ち合わせのために半日近くいずみ寮に居座って(?)いました。

この一日をここで過ごせて良かったなあとしみじみ思いました。

そばにいるだけでホッとできて、日々感じているストレスさえもふっと解き放ってくれる人っているんですよね。

私の感覚では仕事のストレスが知らず知らずに背中にたまってくる感じがあるのですが、今日、横田さんに会ってお話したおかげで背中にたまった毒素がとれた感じがしました。

私は横田さんに知り合って初めて、いまだに女性が信じられない大変な環境に置かれているのだということを知ることができました。
でも女性問題というテーマについてというだけじゃなくて、「社会はこうあるべき」という思いに向かって頑張っている人の話を聞けるのは本当に貴重だなと思います。素敵な人です。

いつも私の会はあまり締め切りを設けないのですが、今回は内容の性質と会場の関係で申込を前提とします。
本当にぜひ聞いていただきたいお話ですので、ぜひお早めにお申込ください。

私は先日、女性センターを男女共同参画センターに変更する議案に反対をしましたが、そのときに、「男性だってDVの被害者になることだってあるし」とか、「男性にも優しくしてくれよー」と野次を飛ばしたりだとか、本当に緊張感のない声をあげる議員もいました。

政治に携わる者として、現状に耳を傾けずにそういう態度をとることは、本当に、恥を知れという感じですが、異なる意見をお持ちの方にこそ知っていただきたい現実があるので、そんな方でもご遠慮なく、ぜひいらしてください。


私は、政治は社会の中で相対的に弱い立場にある人のために存在すると思っているんです。
完全に自然のなりゆきに任せていれば、強い人に優位になるんだから。強い人に加担するだけの政治ならば、なくても全然困らないと思うのです。
弱い立場に立たされる人を「自己責任」と切り捨てる政治家もいます。だけど弱い人を守る方策を考えずに高見の見物で論評する人は、政治家ではなく、「評論家」かそれ以下だと私は思うのです。

(ちなみに、「論文」というのは根拠を基にして論じることで、「評論」は自説が正しいことを証明するための文章だそうですので。)


以上が、私の20代最後の報告でした(^^;

それからもうひとつ。
民主党に離党届を出しています。
私が東京第9区総支部長の木内さんに離党届を出したのは2月中旬だったんですが、民主党の練馬支部で議論したのが数日前だったそうなので、そのけじめがついてからご報告しようと待っていたしだいです。
これから東京都連に出して、それで受理ということになるそうなのでまだ時間がかかるのかもしれませんが・・・。

どんな思いで離党届を出したのかということについては、次回の、30代最初のブログで報告させていただきます。

お別れをする際にもできるだけ他人の悪口は書きたくないなあと思って、できるだけスマートな報告をしたいと思っているのですが、なかなかどうして、悪口以外の言葉が思い浮かばないものですから(笑 ←冗談・・・?)、数日時間がかかるかもしれませんが、近日中に必ずご報告しますのでしばらくお待ちください。

※かとうぎ桜子のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ