Entries

お蕎麦の会が無事終了

5月4日に、蕎麦打ちを見て食べる会をやりました。

予想よりもたくさんの方に参加していただきまして・・・会場としてお借りした店がこぢんまりした店だったので、入りきるかとドキドキでしたが、若干ぎゅうぎゅうづめだったものの(^^;)、楽しくできました。

ある日、私がこのお店でお酒を飲んでいたら、隣に座っていた人が、「いつも駅でチラシを配ってますね」と声をかけてくれまして。
しばらくお話をしていたら、蕎麦打ちを趣味にしていると聞かせてくれまして。

そりゃあ食べてみたいですねと言っていたら、こういう企画に発展しました。

だから、下の写真で蕎麦を打っている人はお店の人ではなくて、ふつうの大泉の住民です(^^;

soba1.jpg

かなり力を込めて時間をかけてこねて。


soba2.jpg

薄く延ばした後、重ねていって


soba3.jpg

切って。


soba4.jpg

ぴかぴかのお蕎麦。
(バックにおしぼりとかあって、汚らしくてすみません。。)

つるんとしていてとてもおいしいお蕎麦でした。


参加してくれた人たちは、それぞれ私とは知り合いだけど、参加者同士は知らない人同士だったのです。
だけど、蕎麦を食べているうちに話もはずみ、とても和やかな雰囲気になりました。


ふだん出会わない人たちと知り合って仲良くなれる―「食べる」っていうのも良いものですね。
なにより、蕎麦が期待以上においしかった・・・。

他の企画と組み合わせたりしながら、また蕎麦を食べる会もやりたいなーと思いました。

※かとうぎ桜子のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

過去ログ