Entries

選挙の結果報告

報告が遅くなってしまいましたが・・・4月24日、練馬区議会議員選挙の投開票が行われて、私は5775票いただき、2期目に当選することができました。

4年前の初めての選挙の時に比べ、今回は本当にたくさんの区民のみなさんに関わっていただきながら選挙を進めることができました。
私の活動に関わっていただく中で新たな人のつながりが生まれました。また、駅や街中で多くの方に「いつも応援しているよ」とお声かけいただいたこともあり、励まされました。

こういった、楽しいつながりのことも、それから選挙を通して感じる諸々のことも、これから少し時間をかけてご紹介していけたらと思います。


それにしても今回の選挙では、議会全体の構成は大きく変わりました。

私がこの二年、一緒に会派を組んでいた社民党の北川さんが落選されてしまったことは、私にとっても、区政にとっても大きな損失です。
長く活動されてきた経験と知識を持って、人権を大切にする視点から活動されていた北川さんには、会派を組んだ2年の間に色々教えていただきもしたし、未熟な私を励ましてもくださっていたので、私自身2期目に当選できたらもっといろいろ教えていただきたいと思っていたものですから・・・。


私自身、まだまだ力不足ではありますが、社会の中で弱い立場に立たされがちな方たちの生活を守るために、議会での発言とその内容を区民の皆さんへ発信していく力を強め、今まで以上に気を引き締めて2期目の活動に臨みたいと思っています。

※かとうぎ桜子のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ