Entries

被災地でのボランティア②(気仙沼その2)

被災地に同行したボランティアの人たちは、私に声をかけてくれた区民のTさんを除いて初めてお会いしてお話をした方でした。
Eさんは6月くらいから何度も被災地に足を運んで様々な支援活動をしていらっしゃって、Nさんは東京でできる支援を中心にやっていたために今回初めて現地に足を運ぶという方でした。

猪苗代病院で、お2人の活動の話を聞いたり、病院のスタッフの方々と言葉を交わしながら、津波につかってしまった椅子についている丸い金具のさびをこすってさび止めを塗りました。

ようやく終わった頃には、丸いものを見るとすべてにさび止めを塗りたいような心もちになって(^^;)、ふうと一息ついて改めて周囲を見渡すと、なんだか周囲の状況を受け止める私の気持ちが違うのです。

なかなかうまく言葉にできないのですが・・・ただ、足を踏み入れて被災の状況を見て、現地の人達と挨拶を交わしているときと、何時間かそこにいて、椅子をこするという作業の時間をともに過ごしたあととは何かが違う。
「ああ、生活してきた場所が、今まで積み重ねてきた場所が、3月に壊れてしまったのだなあ・・・」ということを、しみじみと実感するというのでしょうか。自分のこととして感じる、というんでしょうか。



猪苗代病院の脇の階段を上がると、「紫神社」があります。そこに紫会館という、近隣の自治会の会館があって、26日の晩はここに泊めさせてもらいました。

一応、議員としてアポをとっていったわけじゃないので、自己紹介するときのために「社会福祉士」とだけ書いた名刺を作って持っていっていました。でも、それじゃあ何の仕事をしているんだか分からないので、結局、名刺交換をした人に「実は議員なんです」と言うはめになりました(笑)


紫会館は災害の後、この地域の避難所となり、多いときは150人くらいの人がそこで生活をしていたそうです。

DSC00746.jpg


自治会の会館だから広いことは広いけど、普通に寝るとしたら2,30人が限界ではないかと思われるような場所です。本当に密集するような形だったのでしょう。


紫会館の避難所のHPがあります。こちら
ここに書いてある様子では、生活している避難者で役割分担をして、毎日を過ごしていたようです。

地元の新聞にも出ていたみたいです。こちら

今ではみんな、仮設住宅に入ったり、自宅を直したりして避難所からは出たそうで、今は自治会の役員の方たちが来て、ボランティアへの対応などをしてくださっている様子。

会館を出たところにはテントが張ってあって、人数が多くなってしまったときにボランティアが泊まれるようなスペースがあったり、お風呂もありました。

DSC00747.jpg


今、紫会館の避難所にかかわっていた方たちは、商店街を復興させるとりくみを始めているそうです。
こちらも最近HPができたようです。こちら

私達が猪苗代病院でのボランティア作業を終えて泊まらせてもらうと決めたときに、「東京から来てくれたから、最近ようやくとれるようになったカツオを食べさせてあげよう」と準備をしてくださったようでした。


皆さん、とても温かくて素敵な人達でした。気仙沼を再び良くするぞ、と活動していらっしゃる。
「前向きに頑張っていらっしゃる」なんていう言い方は、とても大変な思いをされた被災地の方々に対して失礼な言い方かもしれないけど、でもそう言いたくなるような、温かいエネルギーが紫会館にありました。
また会いたい、と思った。
復興商店街のことも、何か手伝えないかなあと思います。

絶対また来たい、という思いを持って、27日の朝は早朝5時過ぎに気仙沼をあとにしました。

※かとうぎ桜子のHPはこちら
スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ