Entries

9月20日に映画上映会を行います。

9月20日、「「LIGHT UP NIPPON-日本を照らした、奇跡の花火-」というドキュメンタリー映画の上映会をおこないます。

これは、震災が起きた年の夏、被災した東北の10か所で花火大会をやろうと取り組んだドキュメンタリー映画です。震災の年は全国的にイベントなどの自粛モードがあり、被災した地域ではこどもたちも遊ぶ場所などが少なくストレスの多かった時期。「花火をやろう」と考えるのも大変だった時期だと思いますが、地元の方の中からも賛同する輪が広がり、2011年8月11日に実現できるまでの様子を追ったものです。
上映時間は139分。
公式ホームページは こちらをご覧ください。

★2014年9月20日(土)午後2:00 開場 午後2:30開演
★会場:練馬区役所 地下多目的会議室 (練馬区豊玉北6-12-1)
★参加費:1000円
★主催:練馬映画上映グループ「うーびー」
★申し込み方法
①以下の連絡先に電話・FAX・メールのいずれかの方法で申込み→チケットと振込用紙をお送りします。
②以下に記載した振込先にチケット代をお振込み→チケットをお送りします。
③Facebookで参加申し込み→当日受付にチケットをご用意します。

★【お申込み・お問い合わせ先】かとうぎ桜子事務所
電話03-3978-4154 FAX 03-3978-4158 
メール sakurako_happy_society@yahoo.co.jp
★Facebookからの参加申し込みはこちらから
★私の団体「市民ふくしフォーラム」も協力していますので、参加ご希望の方は以下の郵便振り込みでチケット枚数をご記入の上お振込みいただければ、チケットを郵送します。

市民ふくしフォーラム 00130-2-496362

上映会情報はこちらにも載せております。


スポンサーサイト



Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去ログ