Entries

25日に事務所開き&区政報告会が終わりました

大変ご無沙汰しておりました。


8月25日(土)、新しい事務所の事務所開きと区政報告会、そして遅ればせながら区議会議員選挙の総括の会を行いました。


それに伴って、今月後半の私は何をしていたかといいますと・・・


4月に選挙が終わって以来、時々書きましたが、ずーーーっとお世話になった人のお名前の整理をしていました。それがこの8月にようやく半分くらいは終わったのです。遅くてすみません。なにせ、全部一人でやってるもんで・・・


あとさらに半分終わらせられたら…なんて思ってやっていると多分今年が終わってしまうので(^^;)、ここで一区切りをつけて、遅ればせながら、選挙の時に手伝ってくださった方々もお呼びして、8月末に区政報告会をやろうと決めました。


整理ができた数千の方に宛ててお手紙を送付。


今まで駅で配っていた「かとうぎ桜子を育てる会ニュース」を改めて数千部コピーし、机の上に並べて・・・そして呆然としていたところ、いつもお世話になっている地元の方が通りかかりました。そして、「おや、桜子ちゃん、一人で一体何をしているんだい」と言って手伝ってくださった。。


手紙を折って封筒に入れて・・・なんて作業、一人で全工程をやっていたら、おそらく今になってもまだやっていたかもしれません(^^;


ちなみに、議会活動をするために政務調査費というのがありますが、これは議会活動、会派活動のために使うものですので、「かとうぎ桜子を育てる会」として使うことはできません。


私みたいにまだまだ後援会が未熟なものとしてはなおさら、「育てる会」と議会活動はほぼ同じだなあとは思うのですが・・・う~ん、主な違いとしては、どこが主体として活動しているかっていうことなんでしょうね。


それでも私は今まで4号にわたって「かとうぎ桜子を育てる会ニュース」を発行しているし、封筒も「育てる会」になっているので、今回のコピー、郵送は「育てる会」から支出。


多くのNPOが会報を送るときに会員ではない人にも送るのと同じように、私も当然数千の人が育てる会に入っているわけではありませんから、育てる会の収入はほとんどなくて、支出はある状態(^^;


つまり、実質的には自腹ですね。「うーん、お腹が痛い・・・」と独り言を言いながら発送作業をしていました。


で、おかげさまで何とか25日より前に皆さんにお知らせをして、当日を迎えました。


 


狭い事務所がちょうど満杯になるくらい、20人くらい来ていただいたでしょうか。


アットホームな会になりました。


ひとつの区切りとは思っていましたが、事務所開きということをあまり意識していなかったので、皆さんから「おめでとう」と言っていただいて、「そうか、めでたかったのか・・・」と改めて思ったりもしましたが263


本当に、大泉の地域の皆さんと、選挙のときにお世話になった皆さんと、それからかとうぎ桜子を育てる会に入ってくださっている奇特な皆さんとでコソっとやるつもりだったので、思いがけず川島智太郎さんが来てくださって、ひそかに仰天したりもしておりました・・・。


会派レポートとして、会派での視察(これはまだブログに書いてません。次回書きます)のことや、6月の議会で行われていたいくつかの議論について報告させていただきました。


いくつかの議論というのは、散々ブログで書いたホームレスの施設のこと、それから保育園を中心とした区立施設民間委託のこと、そして私が所属している総合計画等特別委員会が主に議論をしている基本構想の見直しのことを書きました。


この会派レポートは今、駅でもお配りしていますが、内容を書いているのは「かとうぎ桜子を育てる会ニュース」と同様、私なので、私の目から見たものになっていますが・・・。


会派レポートを使いながらの区政報告とともに、これから事務所をどう使うかについて、皆さんにご相談させていただきました。


私は区議会議員選挙に出るというときに、「地域の中に情報が集まる拠点を作りたい」ということを訴えてきました。暮らしの中の困ったことを一緒に考えてくれる拠点。それが自分の身近な場所にあったら良いなということです。


一議員として、それを区の全域に作るというのは簡単なことではないとは思います。そのためにはまずはモデルを作らなくてはいけない。というわけで、私の事務所を使って地域の拠点のモデルを作りたいと思っております。


しかし、人手がない。人手がないのは資金がないから。世の中の福祉団体やNPOと同じ構造です。


先ほどちらりと書きましたが、区議会は会派ごとに政務調査費をもらいます。議員一人あたり21万円が支給される。民主クラブでは、そのうち1万円を会派全体の運営費にして、残りの20万円は各議員の議会活動に使用している。


私は、上に書いたみたいに、「地域の拠点作り」が一つの公約ですから、その部分に政務調査費を割いています。今度借りる事務所代として約11万円を使っている。その他、光熱水費、活動報告の印刷代、郵送代で収支がとんとんになるか、多分自腹になると思います。(うう、お腹が痛い・・・)


そんな中で、さらに拠点機能を充実させていくためにはどうしたらいいでしょう。


思いを分かち合うことができる人が集まって、常に事務所を開けておくことができるようになるのがまず第一歩ですよね。


政治関係とボランティア関係が協力し合うのは難しいのかなあ・・・


まだその辺は勉強しなくちゃと思っていますが、そんな壁を乗り越えて、住みやすい地域を作っていくために私の事務所を活用できたら良いのになと思います。


今、地方自治の本を読んでいますが、本当は地方自治体の政治は区長と区議会議員との間で切磋琢磨していくべきなのに、実質的には党の間の戦いになってしまっていると書いてありました。


たしかに、地域の中で党が戦うと、全体的な問題解決が難しくなってしまいますよね。どこの党の支持とかに関係なく、もっと自由に地域を語り合えたら良いなと思います。


というわけで、私の事務所活用について良い案があればぜひお願いいたします。


 


・・・以上のような話をしたあと、場所を変えて、選挙事務所でボランティアをしてくれた人の打ち上げ(←4月の選挙の打ち上げなんです。遅すぎる!!)


懐かしいメンバーが約4ヶ月ぶりに集合しました。


私は、練馬で生まれ育ったわけではないので、初めての選挙の仲間は、区外の人が多かったのです。なんだかんだで今まできちんと総括をできていなかったので、遠いところからずーっと通ってきてくださっていた水藤事務局長を中心に改めて総括。


いやはや、4月の選挙の頃は寒かったなあ、なんていうことを思い出したり。子ども達が手を振ってくれていたなあということを思い出したり。


私の父は、選挙後に体調を崩して入院したりもしていたんですが今回は無事に参加できて、ああ良かったなあと思ったり。


あんまり気にしていなかったけれど、物事は総括するって大事なんですね。今頃になって、総括してみてようやく、「ああ!区議選が終わった!」という気分になりました・・・遅すぎですね(^^;


そんなわけで、26日は「選挙疲れ」が今頃になって出て、一日グッタリしていましたが、27日からまた相変わらず、朝の駅頭での挨拶をしています。


 


多くの区民の方は、朝の6時~8時頃には外に出て、仕事を始めてると思います。混んだ電車に乗ったり、朝からバタバタと掃除をしたり。朝の駅に立っていて偉いねって言っていただきますが、通勤している方に比べたら、立っているくらい大したことはないのですね。せめて、通勤していく皆さんのことを見送って、声をかけてくださる皆さんの思いを受け止めるくらいのことはやらなくては、私のような若輩者は「区民の代表」なんて恥ずかしくて名乗れないと思うから、議員である限り朝の駅に立つことは続けたいと思っています。


8月25日を無事終えて今は、9月の議会で行なう予定の一般質問の準備をしています。


初めての一般質問は、皆さんからいただいたご意見を元にやろうと思っています。


一般質問の内容を作るにあたっては、議員仲間に聞いたり行政の人に聞いたりするだけではなくて、現場の最前線の人の声を聞きたいなと思っています。井の中の蛙にならないように。私は、普段の当たり前の思いを持った、区民の皆さんの声をそのまま反映できるようになりたいと思っています。


 


かとうぎ桜子を育てる会

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/102-d8bfba79
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ