Entries

大泉学園のまち

金土日と、かなりの時間を大泉学園のまちあるきに使いました。

梅雨明けになってから、かなり暑くなってますから、午前中からおやつ時間くらいまでは辛い時間帯ですが…

大泉学園は、良いまちです。

畑がたくさんあるのですが、ところどころに、とれたての野菜が売ってます。HI350009.jpg


私の夕飯のためのナスやたまねぎを買いながらポスター貼りをするという、楽しい経験をしました(^^)
ここの販売所でナス、こっちできゅうり、というように、少しずつ、必要なものを考えながら買い集めていくのも楽しかった。
HI350010.jpg

料理する時、スーパーマーケットで買うよりも、大事に使おう、ちゃんとおいしいものを作れるように頑張ろう、という気持ちになれました。

15時を過ぎると少し涼しくなってきます。

16時、17時は一番気持ちの良い時間です。
暗くはないけど、少しぼんやりする時間。
「たそがれ時」です。
「たそがれ」は、「誰そ彼」なんですって。
少し先にいる人の顔が、ぼんやりとしか見えない。「そこにいるのは誰?」という時間です。
なんとなく、ふんわりとした気持ちになれる時間帯です。深呼吸ができるような。安心できる音楽を聴いているときのような。

土曜日の夕方には、きれいな夕日が見えました。
携帯で撮った写真だから、ちょっと分かりにくいですけど…写真をクリックしていただくと、少し大きく見られます。
月じゃなくて、太陽なんですよ。


HI350007.jpg


時間によっても微妙に変化する。
HI350008.jpg


こうやって、まちの空気を感じながら、少しずつそのまちが「自分のまち」になっていくのかなあと思いました。
こうやって肌でそのまちを感じるのは、小学生以来かもしれません。

地域の人との温かい出会いもありました。
それはまた近いうちにご報告します。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/19-b4f0e75b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ