Entries

和力の初日が終了

5月2、3、4日は、大泉学園のゆめりあホールで和力の公演をやっています。
昨日は、区内の他団体の企画だったので、私は、和力の出演者の親戚として普通にぼけーっと楽しんでいましたが、今日と明日は私が中心になって企画をしている公演なので、少しはピリッとしていました。でも、公演前に、私から挨拶をしなくて良いことになったので、かなり肩の荷がおりましたが・・・(挨拶というのが、どうしても苦手なんですね・・・)

私の叔父は、わらび座という劇団に所属をしていて、長いこと秋田にいたので、和力をやっている私のいとこも秋田で生まれ育ちました。かたや私は千葉で生まれて、その後はあちこちに転々としていたので、親戚といえども近くに住んでいた経験もなく、朗さんという親戚がいるということは私の母の葬式でちらりと見かけて知っているくらいな関係でした。

それが、和力の活動を知ってからかなり密接になったので、気分的には、親戚という「血縁」よりも、ミッションに共感するNPO的な感覚を、最近私は加藤木家に対して持っています。

だから、内容的にも満足しましたが、今日は、来てくれたお客さんの顔ぶれにも、同じくらい感動しました。

今日のお客さんは、まったく多種多彩で、それぞれが講師になってお金をとって講演ができるんじゃないかと思うような面白い人がたくさん来てくださいました。客席を観察していても飽きないんじゃないかと思った(笑)

私が選挙に当選するかどうかも分からないころから気にかけてくれて、昨年の和力の公演にも来てくれて、引き続き今回も来てくださっているという方には、本当に、なんとお礼を言っていいかわからないほどです。

それから今日は、この1年、私が議員になってから知り合った方も何人か来てくださいました。議員になって、仕事をしている中では、腹が立つこともたくさんあるけど、そんな中でも尊敬できる人、素敵だなあ、仲良くなりたいなあと思う人もいまして。そんな素敵な先輩が和力を見に来てくれたら嬉しいなあと思っていたんですが、そのうちの何人かが今日来てくれたので、本当に嬉しかったです。わー!ほんとに来てくれたんだー!と思いました。嬉しかったなあ・・・。私の今年のベスト3になりそうなほど、夢に出てきそうなほど嬉しかったですよ。あんまり嬉しくて、個人名を挙げて書きたいくらいだけど、我慢しますけど(^^;)
ほんとにありがとうございました。(・・・と、本人に呼びかけてみた 笑)

人が一所に集まって何かを成し遂げるには、表には見えてこないそれぞれの「思い」というものがあるものです。
受付や売店をやっているのはみんなボランティア。和力に共感をしているボランティアもいれば、私の活動のために来てくれている方もいる。いろんな思いをもちながら、そこに立っている一人ひとりを、手に汗握りながら見つめる私・・・それぞれの、「こういう理由で今日、わざわざここに足を運んだ」という、モチベーションが最大限生かされる場であってほしい・・・と思う私の頭の中に「ボランティアコーディネート」という言葉が思い浮かんでいたりしたんですが。。

そんなこんなも含めて、今日はほんとに楽しい一日でした。

舞台そのものも、今回はとても良くて、たしか昨年やったときに三味線の「忍者」という曲が好きだとブログに書いたんですが、それは相変わらず良かったし、さらに、一番最後の演目がとても良かったです。なんというか、自分自身の日頃の感情にひきつけられて、グラグラグラと心が揺さぶられるような・・・。私は人前で泣かないことにしているので、涙は出さないけれど、できることなら一人で見てえーんえーんと涙を流したくなるような、切ないけれども琴線に触れるお話が、最後にあります。

明日も一日、ゆめりあで見られるので、私としては幸せ。

ぜひ、まだお申し込みでない方も、いらしてくださいね。

※かとうぎ桜子を育てる会のホームページはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/216-a00550d4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ