Entries

★「うだるような暑さ」 ★大学院の広報誌のことと、私の写真のこと ★議員って・・・

★「うだるような暑さ」

まだまだ暑いですね・・・。でも、ここのところなんとなく、日陰に入れば少しは耐えられるようになった気も・・・。気のせいかしら・・・

夏になるたびにいつも思うんですけど、「うだるような暑さ」って言うでしょう。
「うだる」って、漢字で書くと「茹だる」なんですよね。

ゆでられちゃいそうなほど暑い、っていう意味なんですねー。

・・・だからどうということも無いし、考えたら余計暑くなるだけですが、「うだる」と聞くたびに私の頭の中では、人々が「ゆで卵」のようになる姿が思い浮かぶもので、つい書きたくなりました・・・。


★大学院の広報誌のことと、私の写真のこと

今は大学院が夏休みなのですが・・・私の行っている研究科の広報誌があります。HPはこちら

この7月25日号の在校生紹介のところに私が載りました。(こちら

この広報誌の編集も学生がやっているので、ある日「加藤木さん、載らない?」と同級生から言われまして。
その同級生に「どうして議員になったの?」とか、「どうして大学院に入ったの?」と聞かれ、いつものごとく、ぶつぶつ、ぼそぼそ、と返事をしていたら、まー、上手にまとめてくださって、載ったというわけです。


・・・ブログの「プロフィール」に載っている写真や、チラシなんかで写真を使わないといけないときに使っているのはいつも、選挙の準備をしていた頃に写真スタジオに行って撮った写真なんですが。。
写真を撮る前にスタジオの人がせっせとお化粧をしてくださいましてね。写真だとあんまり分からないけど、このとき、実物の顔は大変なことになっていたものです。普段あんまりちゃんとお化粧できないもので、たまに化粧をしたら「鏡餅がひび割れた」みたいな感じで。。

だからこのときの写真を見るたびに、「うーん、怖い・・・」と思います。だからといって普段の写真はもっとひどいし(苦笑)

以前、元都議の中山幹雄さんが私のポスターの写真を見てしみじみ「随分思い切り口を開けて笑ったんだねえ。もう少し口を小さくできなかったの?」とおっしゃってたことがありましたが(^^;)、「歯並びがあまり良くないからいっそのこと思い切り口を開いたほうが良いよ」とカメラマンの人に言われたのでした。

ちなみにポスターの写真は、これ。
399000362.jpg

前々から、目の辺りが何かに似ている気がするんですよね。
・・・愛知万博のキャラクター・「モリゾー」かな・・・
(→こちらのHPと見比べてみてください。。)

ちょっと小雨が降って薄暗い日に、バスを降りて傘を差し、私の事務所に向かって歩いていたら、薄暗がりの中で思いっきり笑っている私のポスターが待っていて、我ながらギクッとしたことがありました。そのままポスターの口の中に吸い込まれるかと思って。。
夜に大泉街道を歩いて帰る方、いつも暗闇で私のポスターの口に吸い込まれそうな怖い思いをしているんでしょうね。申し訳ない。

今回の広報誌には、できるだけ口の小さい写真を選びましたが・・・。う~ん・・・。


★議員って・・・

9月中旬から議会の定例会が始まるので、ぼちぼちと準備が始まりました。
今日は会派で議論をしていたので、脳みそが限界に達しました。ふぅー・・・。栄養ドリンクを飲んでボーっとしています。。

議員って、何のためにいるんだと思いますか?
もちろん、行政は、たくさんの職員さんがいて、皆で知恵を絞って方向性を決めているんでしょう。たくさんの知恵が集まったものは、熟考されたものでしょう。
でも、だからって行政から説明されたことをそのままOKと言ってしまうならば、議員の存在意義って、ありますかね?

私が「議員をやっている」というと、最近知り合う人たちには、「議員って、人数が多すぎるんじゃない?」とほぼ必ずのように言われます。
でも、私は、人数の多寡ではなくて、本来の存在意義が生かされているかどうかのほうが重要なのではないかと思います。

私は、地域を支えるしくみをチェックするために議員になったつもりなので、たとえ私の知恵は行政から出される案には及ばなくても、私にできる限りの努力をして意見を言うのが仕事だと思います。
追認するだけなら私がいる意味はないし、ましてや私は、選挙カーの中から手を振るために議員になったわけではない・・・と思うのですが。


・・・でも、心臓に毛が生えているわけではないので、議会でいっぱい意見を言った後にゴシゴシと胃腸の辺りを撫でています。。ふぅ。


※かとうぎ桜子を育てる会のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/264-830df41d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ