Entries

桜台を歩いてみました

しばらくご無沙汰しました。


ここのところ、何をしてたのかというと…最近仕事で忙しくてなかなか会えなかった大事な友達にたくさん会ってエネルギー吸収してました。そんな話はまたそのうち書きます。


今回はまた違う話。


少し前のことになりますが・・・桜台のまちを歩いてきました。


 一戸建ての多い地域です。その中に、新しくマンションが建ったり、戸建ての家でも今までの家を分割して2,3戸の家に作り変えて売っている所もある。


大きいマンションで、屋根のあたりが斜めに切り取られたような建物って、あるでしょう。


なんじゃい、あれは。こじゃれた風を装ってるのか、と長年思っていましたが、あれは、住宅街に高い建物を建てるために、条件を満たす工夫なのですね。


あとは、新しい戸建て住宅で、似た雰囲気の家が何戸もある場所。まあ、可愛らしいこと、と思って見ていましたが、同じ業者が一連で建てた建物ということが多いのですね。その中でちょっと奥まって建つ家があるのも、基準を満たすための工夫だとか。


普段何気なく見ていたまちの中にいろんな工夫によって建てられた家があるということ、初めて意識してみることができました。


面白いですよ。皆さんもぜひ、まちを歩く時、一つ一つの家を観察してみてください。


古くからの一戸建て、新しく建てた戸建て住宅たち、そしてマンション。いろんな建ち方をしてますね。


 私の住む大泉学園はまた少し雰囲気は違うかもしれないけど、勉強になったひとときでした。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/27-ffdcd171
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ