Entries

コミュニケーション

今回の定例会が始まる前には路上生活者に関する勉強会や、練馬区がやった児童虐待に関する講演会に出席して、考えることがたくさんありましたので、報告したいと思っているんですが、その前に、今日ちょっと気になったことを書きます。


私の活動の中の優先順位を考えてみました。

議員になる前、福祉の仕事をしていた頃から、かなり「仕事好き」ではありました。


前からブログにも書いているようにお酒も好き。
ただ、お酒よりもさらに好きなものがありまして。

「睡眠」がかなり好き。
睡眠時間を削ってまで酒を飲みたいとは思わない。

どんなに深い悩みを持っても、「眠れないほど悩む」という経験はない。

困った困った・・・zzz・・・みたいな感じ。

でも、やりたいことがどんなにいっぱいあっても、1日は24時間。
仕事も、酒も、眠ることも好きなら、どうやって時間を確保するか。

そうなると、削れるのは、「食事の時間」になってしまうんですねぇ・・・

だから、忙しくなっても睡眠時間は削れないけど、食事時間は短縮されていきます。

定例会で忙しくなるほど、私の食事は粗食になり、「食事」が「エサ」へと変化していくわけです

つい何回か前のブログを書いた頃には、ちゃんとイモをむいて調理していたんですが、定例会がすでに始まっている今となってはかなりめちゃくちゃ。

仕事の合間の10分くらいを見つけて食べるようになってしまうんですが。

だから、ファストフード、チェーン店なんかに駆け込むことも、増えてしまいます。

スーパーマーケットでの買い物もそうですが、ファストフード店で買う時って、店員さんと人間的なコミュニケーションを望めない淋しさっていうのがあるでしょう。
店員さんが私の目を見ないで宙を見つめながら販売をするから。

ありゃあ、この人、マニュアルを読み上げてるだけなんだろうなあ、と感じる。心はどこにあるのだろうか、と。

でも、このファストフード化・チェーン店化は、この2,30年のことですね。
28歳の私が物心ついたときにはすでにチェーン店が増えていました。

ファストフードのマニュアル通りなバイトさんがお客の目を見ず業務をこなすって話は、昔から有名な話だけれど、だけど最近、牛丼屋なんかに入って気になることは、「店員だけではなくてお客さんも、相手の目を見ずに注文する」ということ。

「ご注文はこれでよろしいですか?」と店員さんから聞かれても、手に持った携帯やら雑誌やらを眺めたまま、口だけで「ハイ」と答える若い人が結構いる。

いや~、口だけ動かすんでも意志は通じるけれども、でも確認している相手は機械じゃなくて人間なんだから、せめて注文する時くらい会話の体をなせばいいのに・・・と、不思議に思いながら眺めています。

店員さんがマニュアル的にこちらの目を見ずしゃべるという店の形態に子どものころから慣れてしまった結果、客も相手の目を見なくなってしまったんでしょうかねぇ。


・・・たまには中島みゆき以外の歌詞を引用してみますが・・・

泉谷しげるの春夏秋冬という歌をふと思い出したりしました。(いずれにしても20代の選曲らしくないとは思いますが・・・^^;)

季節のない街に生まれ
風のない丘に育ち
夢のない家を出て
愛のない人にあう
・・・




些細な部分ではあるけれど、「相手も心を持つ人間だ」ということを感じずに生活できてしまう環境によって、だんだんと「道行くほかの人にもかけがえのない人生があるんだ」という実感さえも失われていくのではないか・・・こんな小さなコミュニケーション不足の積み重ねが、じわりじわりと社会の中に大きな闇を広げているような気もしたのです。


※かとうぎ桜子を育てる会のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/301-e592393d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ