Entries

指定管理者の議案のことと、ひとりごと

★さて、議案について書きます。

前々回の第一弾の報告で、環境まちづくり委員会特有の議案は一応終わり。
あと、多くの委員会にかかった内容で、「指定管理者の指定」というのがありました。
環境まちづくりが担当したのは、区営アパート、練馬・石神井・大泉の駅前駐車場、大泉交通公園の指定管理者の指定でした。

ほかの委員会を見てみると、
特別養護老人ホーム、デイサービス、豊玉高齢者センター、大泉ケアハウス、女性センター、向山庭園、石神井公園区民交流センター、石神井町福祉園、福祉作業所(白百合、かたくり)、障害者地域生活支援センター(豊玉、石神井)、しらゆり荘、母子生活支援施設
といったところが出ていました。

特養のことと障害者の施設のことはまた次以降のブログで詳しく書きたいと思います。

指定管理者制度は、2003年の地方自治法の改正でできたものです。従来、「公の施設」の管理は公共団体等にしかできなかったんだけれども、株式会社やNPO等であっても指定されたら管理者になれるようになったのです。

今回は、新規に指定したものよりも、「2度目の指定」になるものが多かった。

指定をして枠をはめる方法で本当に「民間のよさ」が生かされるんだろうか、とか、数年間でまた指定しなおすというやり方をして本当に安定的な運営ができるんだろうか、とか、指定管理者制度には課題がたくさんあります。

今回、2度目の指定になったところは、公募をしても今までやっていた法人しか手をあげない例が多くて、実質的に「前の法人が継続してくださいね」とお願いしてしまっている形になる。

さまざまな課題を抱えつつも、民営化ではなくて指定管理者でやっていく意味があるとするならば、それは、その現場の声がきちんと区政のなかに届くこと、それが施策に生かされること、収益が上がらなくても公共性は高いものをきちんとやっていける基盤を用意しておくこと、公共性がきちんと担保できているかどうかを区議会や区民がチェックしやすいことだと思います。

だから、更新の時期を迎えたときに、今までの指定管理のあり方をどう評価していくか、新たに応募してきた団体とどう比較をするのか、というところをもっと整理していかないといけないんだと思います。

指定管理者を始めた当初の課題だけではなく、実際にやってみての課題の検証が必要な時期ですね。


★昨日、知人が企画した会に行きました。
私がいろんな活動をする中で、「尊敬できる人だなあ」と思っていた知人なので、その集まりに参加して、私がその場を共有できているということがなんだかそれだけでシアワセでした(^^)

仲間の輪の中に入れてもらって、「好きだ好きだと心の中でしつこく念じていれば案外相手には通じるものなのかしら」と思いながら(笑)、この1年の、特に議会の活動をしみじみと振り返っていました。

いろいろありましたねえ・・・

保育園の委託の陳情審査から始まって、腹が立ったり、悩んだり、イライラしたり、胃が痛くなったり・・・
そんな中でいろんな方に支えていただきました。


1年のうちで本当にいろいろあったなあ・・・と、しみじみ思い出すこともできて、昨日は、年末にふさわしい一日でした。


・・・昨日の会に参加した人以外にはなんだかよく分からない文章だと思いますが(^^;)、ちょっと書きたかったのです。ひとりごとです。


※かとうぎ桜子を育てる会のHPはこちら



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/311-02f8a880
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ