Entries

会派の忘年会??/保育園民間委託

★先日、知人から、「会派の忘年会はやらないの?」と言われました。

・・・


ちなみに、その知人、私が一人会派になったこと、知っているんですが、なんでそんなことを言ったのかなあ。。

う~ん、でも、面白いことを言う人もいるもんですね。

ひとり酒を飲むことを「会派の忘年会」と呼べば良いんでしょうかね(^^;

そしたら、独り言を言うことを「会派総会」と称しますかね(笑)

★なんやかんやで、後期はあんまり大学院に行かれなかったんです(><)
9月からが後期でしょう。9月以降、私は仕事でいろんな人から怒られっぱなしでしたからねえ・・・大学院に行っているどころではありませんでした(^^;
今年の下半期の私を漢字で表すと間違いなく、「怒」でした。
決して一部の人ではなく、多様なセクターの方から怒られました。人生でこんなにいろんな人から怒られたことは初めてだわ・・・とよく友人に愚痴ったものです。ははん。

来年からはさらに一層・・・かもしれませんが(^^;

そんなわけでほとんど大学院に行くことができずにいたのですが、今日はさすがに、そろそろシメの時期ということがあって出かけました。

うーん・・・ついつい、議会の活動があまりに劇的な変化が起きて忘れがちでしたが、そろそろ修士論文が、まずい


民間委託と市民参加の関わりをテーマにする予定なんですけどね。
保育園のことを中心にするつもりなんですけどね。

どういう絞り方をするかでずっと悩んでいたのです。

悩んで途中で止まってたんですが(^^;

例えば図書館とか公民館の委託のこともからめて書いたほうがいいかなあ、とか。
ここのところは、新自由主義が問題なんじゃないかと思っているんだけど、それを追及したら論文としてはとんでもなく広がっていきそうな気もするし。。
区民と行政の協働について、というのは、どうもいまいち全体的に確立していなくて、ふんわりした話になりそうな気がしますしねえ。


そんな今日この頃ですが、昨日、練馬区の保育園民間委託の裁判の判決が出ました。
報告会に参加しましたが、こりゃまた随分ひどい判決で。

いくらなんでもこんなひどい判決が出るとは思いませんでした。

「委託をすることで保育の質が下がったとは思うし、保護者と話し合って合意を図ってきた部分を反故にした部分もあるかもしれないけれども、それも含めて区長の裁量の範囲内だ」というような内容だと聞きました。

いやはや、こんなに幅の広い裁量を認められちゃったら、区民との協働なんてあったもんじゃないですね。区長はほとんど、独裁状態ですね。

そこまで区民の思いを犠牲にしても民間委託をやったほうが良い理由としては、「そうじゃなければ保育サービスが拡充できないからだ」と。
「直営でやってサービスが拡充できない状態」か、「委託をして若干質は下がってもサービスを拡充する」か、という二者択一。
より良い方法はないのか、という議論がない。
これは、6月に私が一般質問をする時に気づいた、練馬区がやった調査の中で、へんてこりんな二者択一のアンケート調査をやっているのとまったく同じ発想なので、びっくりしました。


いやはや、しかし、裁判の判決も、どうも正義とは思えませんねえ。がっかりしました。

この前もチラッと書きましたけど、やっぱり、大きな権力を持つものが必ずしも正しいとは限らないんですよねえ・・・改めて、しみじみ。

でも、当事者を置き去りにしても、官から民へと流れていくべきだというのが、裁判所を含めて社会全体の流れであるならば、それって一体なんだろうかという視点から、修士論文が書けるような気もしてきました。。

※かとうぎ桜子を育てる会のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/314-fdef9d12
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ