Entries

近況

★金曜日は区外での仕事や用事が複数重なっていました。途中で練馬に戻るほどの時間がなかったから、少し空く時間には、事務作業をするために、インターネットカフェに入りました。

私は、福祉の仕事をしている頃には、複数の事業所を掛け持ちしていたり夜間の学校に行っていたりで、合間に勉強や仕事をするためには結構ネットカフェを活用していたのです。そんなわけであんまり違和感なく入るのですが、皆さんはどうなのでしょうね?

今回、ネットカフェに入ったら、ゴミ箱の上に「TOKYOチャレンジネット」というパンフレットがおいてありました。

TOKYOチャレンジネット・・・年始の石神井学園の派遣村で初めて知ったんですが、東京都がやっている、ネットカフェ難民対策事業なんですって。
住まいがない方に対して、住まい探しの支援や、敷金礼金の貸付だとか最初に必要な生活必需品について少し安く販売することなんかを行っているらしいんです。

ネットカフェには、椅子式の部屋と、座敷式の部屋がある。座敷式なら靴を脱いで、1畳ほどの部屋に入る形。

廊下を歩けば、マンガや雑誌のコーナーのほかに、飲み物のコーナーがあり、シャワーもついている(20分300円)。「ナイトパックご利用の方には朝食サービスを始めました」という看板もある。
トイレの洗面台には「顔を洗いたい方は別の場所にもう少し広い場所があります」との案内つき。

ちなみに、ナイトパックは5時間で1080円。7時間なら1580円。
(週末だと、5時間1480円、7時間2160円。)

う~ん。私が年末に行った、寿町のドヤ街を見たときに近い印象を感じました。

ここは、新宿駅近くのネットカフェで、かつて福祉の仕事をしてた頃にも何度か行ったことがあるところだったんです。でも、こんなにドヤの香りがしたのは今回が初めて。

広さ的にはドヤの方がよほど生活やすいけど、就職情報を得るためのネット環境を考えると、狭いけれどもネットカフェの方がいいかなあ。
1泊1500円で、1畳でネット付きの部屋にするか、3畳でネットなしの部屋にするか、という違いです。
1畳だと、エコノミー症候群が心配だと、私は思いますが。

とにかくしみじみ、社会の変化を感じました。


★2月1日の区政報告会の司会は、日高市議会議員の川田虎男さんになりました。

今朝、川田さんに電話しましてね。
「市民ふくしフォーラムの会派で会議を開いた結果、川田さんが司会をやるのが一番いいんだと、満場一致で決まったんですよ」とお伝えしました。

「何が満場一致だ!市民ふくしフォーラムの構成メンバーは一人じゃないか!」と、川田さんはぷんぷん怒っていましたが(^^;)、それでも司会を引き受けてくれました。良い人だ。しめしめ。

川田さんは私と違って、人前で話すのが上手なので(^^;)、彼が司会をしてくれたら一安心・・・

※かとうぎ桜子を育てる会のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/329-b9aeb0ba
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

過去ログ