Entries

近況

★昨晩、大学院の授業のガイダンスを受け終わって、ふーと一息ついたら、突然、鼻の奥に「こより」をコチョコチョと入れたようなむずむずに襲われました・・・うーん、花粉症ではないはずなんだけど

★いつもチラシやブログを読んでくださっている方が、一歩踏み出して区政報告会に参加してくださる気持ちになるには、なんとなくハードルが高いものなんだろうなと思っています。
一度何かに参加してくださった方は多くの場合、次もまた参加してくれるものですけどね。

昨晩、授業後に懇親をしながら、そんなことをブツブツとつぶやいていたら、先生がおっしゃいました。「それは、【区政報告会】というタイトルの主語が議員にあって、区民にないからじゃないの?」と。

おお!なるほど!

そうそう、たしかに、実際には私がしゃべってる時間よりも参加者がしゃべっている時間のほうが長い会なのですが(笑)、参加したことのない方にそれが伝わってないんだろうなとは思ってはいたんです。

だけど、そうか、それならタイトルを変えれば良かったのか・・・。そこは思いつかなかったので、目からウロコがポロンと出ました。

そうですよね、「区政報告会」だと、主語が「かとうぎ桜子」になってしまうのね・・・。こりゃこりゃ、しくじりました。


さて、それが分かったのは良いんだけど、それなら代わりに何ていうタイトルをつけましょうかね・・・(^^;

う~ん。

「区政を知る会」とか。
あんまり面白そうじゃないなあ・・・ そんなチラシを駅でもらっても参加したいとは思わないかもなあ・・・(^^;

なんか良いアイデアがあったらぜひメールやコメントください。


あ、そうだ。5月9日の「区政報告会」で、次回以降の「区政報告会」のタイトルをみんなで考えようかしらね・・・(^^;

★この半年くらい、のぼり旗を飾る(?)ためのポールが壊れ気味で「買いたいなあ」と思っていました。旗をくくりつける、物干し竿みたいなやつです。

ポールは古くなると、伸び縮みをさせるためのネジのところが壊れてきて、旗が縮められなくなったりするのです。
だから買い換えたいと思いつつ、売り場を見つけることができなくて放ったらかしていまして。無精者なので・・・。
だって、のぼり旗のポールなんて、コンビニやスーパーに行っても売ってないでしょう(^^; 前買ったときは通販で買ったような気がするのですが、もう随分前だから忘れてしまった。
そんなわけで、朝の駅の演説のあとには、仕方ないから力ずくで縮めていたのです。

誕生日プレゼントに何が欲しいかと聞かれたら思わず「旗のポール」と答えたくなるほどでした 

それがついに、ようやく手に入れたのです。良かった良かった。

買ってみたらこれがまた良くて、3段になっているのです。
今まで使ってたやつは、2段式だったので縮み方もたかが知れていて、車に積み込むのもちょっと大変だったんです。3段に縮むと、ずいぶんコンパクト。なんて便利なのでしょう。満足。

そんなわけで、しばらくの間、駅の演説の前後では旗のポールを眺めて一人にやーっとしている私を見かけることがあるかもしれません・・・。

※かとうぎ桜子のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/362-c8f50f1d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ