Entries

ワイン

★思い出し笑いという言葉はありますが、思い出し怒りということもあるんでしょうかね・・・
前回のブログのことですけれど。
1年前のことを思い出して、突然腹を立てるとは、我ながらだいぶのんびり屋ですな。

しかし、自分がこんなに腹を立てているということに、自分自身でも気付かなかったので、気付けてよかったです。
他人がつらい思いをしているのを見るとすぐ腹が立つのですが、自分がつらい思いをしていると気付かないのです(笑) 紺屋の白袴です。 
今回も、自分に起きた問題に腹が立ったのではなくて、もし同じ思いを他の人がしていたらと想像したら腹が立ちました(^^;

それにしても女性差別は、低温やけどみたいなものですね。女性の側も気付いていないのに、じわりと傷を広げているのだなと思いました。

★そんなわけで昨晩、「思い出し怒り」であまりにプンプンしたので、今日はその後遺症で頭が痛くて。(ただの二日酔いという説もありますが)

今、私が議会で会派を組んでいる2人の方はとてもジェントルマンなので、一緒の空間にいると心がせいせいとするのです。
今日は役所に行ってお2人の顔を見たら、私のいらいらと荒んだ心も若干穏やかになりまして(笑)

頭痛をおして、今晩はワインテースティングに行って来ました。

今日のワインは自分のためじゃないのです。12月19日のジャズの会のためのワインを仕入れに行ってきたのです。ジャズの会の参加者に喜んでもらうために、いたしかたなく飲んだのです。(←ウソ)

安くてうまい、赤と白のワインを仕入れてきましたよ。ふっふっふ。

私はアルコールが入っていればどんな飲み物でも好きなのですが、最も好きな飲み物は白ワインなのです。

ワインテースティングに連れて行ってくれたのは、ジャズの会を一緒に企画してくれている大学院の恩師なのですが、「みんなが飲みたがるのはきっと赤ワインだよ」と恩師。

そうなのでしょうか?みんな、赤が好き?

赤ワインって重くて、前頭に残って翌日まで頭が重くなりそうなイメージがあるもので私はあまり飲まないんですが。

「そうか、私は白が好きなのに、みんなは赤が好きなのか。。私は酒の好みまで少数派なのか・・・」としょんぼりしていたら、恩師が、「そんなことでひがむことはないじゃないか」と慰め(?)てくれました。


11月の中旬にうちに届くらしいのですが、12月中旬の会までに間違えて私が飲み終えてしまわないように気をつけなくてはいけません(^^;

飲んじゃった場合は、「あら、おかしいわ、ワインが蒸発しちゃったみたい」という言い訳をすることにします。
でも、少なくとも赤ワインは飲み干しませんから、ご安心を。


Jazz Night in Nerima~ジャズを聴く会
12月19日(土)午後6時30分~8時30分@練馬区役所地下多目的会議室
参加費2000円(ワンドリンク・おつまみつき)



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/420-d4fd08c9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ