Entries

募金活動

この地震のことで、私が代表をしている会・市民ふくしフォーラムの仲間で何かできないかということを話し合い、4月22日と23日の2日間、募金活動を行いました。

今、様々な場所で募金は行われています。練馬区役所でもやっています。

そんな中で私たちの会として募金活動をするならば、一般的な募金をやってそのまま区と同様に赤十字などに持っていくのではなく、もっと違う形の活動をすることができないかと話しあったのです。

被災地では誰もが大変な思いをしていますが、ふだんから弱い立場に立たされがちな人はなおさらです。
たとえば赤ちゃんに授乳する環境がなかったり、プライバシーのない環境で見知らぬ人同士が生活することによって女性が危険な目に遭う心配があったり、高齢の人の体調の問題、障害に合わせた配慮が十分にできないことなど・・・。

そこで、私たちは今回の募金活動では、被災地の障害のある方に特化をした活動をすることにしました。

NPOゆめ風基金という団体。HPはこちら

1995年の阪神淡路大震災を機に障害のある当事者が中心になって始めた活動。
その後も各地の災害時に被災された障害者の支援を行っているNPO法人です。
東北関東大震災においてもすでに支援活動を始めているとのこと。 


募金は
・3月22日午後4時~6時 大泉学園駅南口
・3月23日午前11時~12時 大泉オズ前
・3月23日午後3時~5時 石神井公園駅北口
の3か所で行いました。

この3か所の合計金額は、7万247円。

まだ、個別に募金に協力したいという声もあるので、これらを集約し、週明けにNPOにお届けしたいと考えています。その報告は追ってまたさせていただきます。

※かとうぎ桜子のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/526-dbb2c9a3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ