Entries

これから取り組みたいこと

明日から区議選が始まります。終わるまではブログの更新を止めます。といっても、最近はふだんからあまり更新できていませんが(^^;

5年ほど前、1期目の議員になる前に、初めて駅でチラシ配りをしていた頃のことを、ときおり思い出します。
そのときにはまだお父さんに抱っこされて保育園に向かうために駅を利用していた赤ちゃんが、今ではお父さんと手をつなぎ、すたすた歩いて手を振るようになり(さらには今では恥ずかしがって手を振るのをためらうようになり)ました。
また当時小学生だった子がこの春からは高校生になったと聞きました。

子どもたちの成長を見ると、私が活動してきた1期目の4年間という時間は、短いようで長いものだったんだなあとしみじみ思います。

以下は、私のHPに載せている、私のプロフィールや政策のリンクです。

プロフィール

政策


この1期目、1年目は初めて見る世界に驚いたり呆れたりすることがたくさんあり、2年目は腹が立つことがたくさんあり、その結果民主党の会派を離脱し、議員3,4年目になってようやく落ち着いて全体を見渡せるようになったと思います。

1期目のうちにはまだまだ取り組めなかったこともたくさんあります。

たとえば、議員3,4年目の時期には、様々なテーマの勉強会をし、参加してくださる区民の皆さんとともに意見交換をしてきましたが、これだけでは「会には参加できない区民の声」を聞くことができないのです。
今後も引き続き勉強会・集会は行いつつ、アンケートを定期的に行うなど、会には参加できないみなさんとの意見交換の方法を確立したいなと思います。

また、多くの区民の皆さんとは駅の朝の挨拶の際にお会いすることが多かったのですが、もっと別な形で地域のみなさんとお会いできる機会も、これからもっと作っていきたいなと思っています。

みなさんのふだんのくらしの声を区政へと反映させていくために、まだまだ取り組みたいことがたくさんあります。


まだまだ地震の影響の大変な状況はありますが、こんな時こそ政治が果たすべき役割・・・一人ひとりの区民(国民)の声にしっかり耳を傾け、制度の改善を求めること。そして社会が向かうべき方向の提案をすること・・・がとても重要だということを改めて感じます。


※かとうぎ桜子のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/530-482494dc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

過去ログ