Entries

プールの水の検査結果(5か所)

12か所行う予定のプールの水の放射性物質検査のうち、5か所(中村小、開進第二小、大泉学園緑小、大泉第二小、関町小)の結果が出ました。

水の検査の場合の検出下限値(さっき書いた野菜に関するブログにも書きましたが、その検査方法で測定できるラインのこと)は、11~16ベクレル/kgだったようです。

それでどれも不検出、ということですが、これはたとえば検出下限値11ベクレル/kgだった場合、11以上ではなかったというだけのことで1かもしれないし10かも知れないし、それは調べられなかった、という意味です。


このブログ、図表が載せられないので(私が分からないだけかもしれないけど)、ちょっと分かりづらくなっちゃいますが、それぞれの学校の検出下限値を参考に書いておきます。今(6月15日の夜)の段階でまだ詳細が区のHPには載っていないようなので。

[中村小]
・放射性ヨウ素 15ベクレル/kg以下
・放射性セシウム134 11ベクレル/kg以下
・放射性セシウム137 13ベクレル/kg以下


[開進第二小]
・放射性ヨウ素 12ベクレル/kg以下
・放射性セシウム134 14ベクレル/kg以下
・放射性セシウム137 15ベクレル/kg以下

[大泉学園緑小]
・放射性ヨウ素 15ベクレル/kg以下
・放射性セシウム134 16ベクレル/kg以下
・放射性セシウム137 15ベクレル/kg以下


[大泉第二小]
・放射性ヨウ素 15ベクレル/kg以下
・放射性セシウム134 15ベクレル/kg以下
・放射性セシウム137 16ベクレル/kg以下

[関町小]
・放射性ヨウ素 13ベクレル/kg以下
・放射性セシウム134 14ベクレル/kg以下
・放射性セシウム137 13ベクレル/kg以下



ひとまず、ご報告。

※かとうぎ桜子のHPはこちら

3件のコメント

[C386] プールサイド

細かく検査結果を記して頂きありがとうございます。私は小学二年生の息子が練馬区の小学校へ通っている者です。
プールの測定……
やって頂けるのはありがたいのですが、雨が降ったら数値は上がるでしょうし、プールサイドや近くの植木・雑草も気になります。

これらは撤去すれば数値は下がるはずです。


子どもは日本の宝です。
私はいままで自然豊かな練馬区で子育て出来て、本当によかったと思っています。ここを離れたくはありません。


給食問題や(うちは牛乳は止めております。)校庭の放射線問題。
難しく行政が動きにくいことばかりだとは思いますが、かとうぎ区議員には頑張っていただいて子供たちを守って欲しいです。


中部大学の武田邦彦教授のブログは母親たちの間で人気があります。
とても勉強になり、前向きに頑張れるようなブログです。
ぜひ一度御覧になってみてください。
  • 2011-06-17
  • 投稿者 : かず
  • URL
  • 編集

[C387] 水だけでなく

練馬区内の放射線測定まずは始まったことに感謝していますが、まだ甘いですよね?議員方々も思っているのではないでしょうか?

プールの水だけではなく、子どもの立ち入る場所すべて計ってください。
プールサイド・水の流れて行く所・目を洗う所・シャワー・更衣室その他いろいろ…

6/20付けAERAは読まれましたか?
子どもは確実に被曝していきます。
区立私立の区分なく、練馬区にある子どもの施設はすべて測定対象にして継続して、一か月に一回なんて言わずにやるよう働きかけをお願いします。
区民の声は議員さんからしか上にいけないのです。
早くやってください。
それも出来ないほど、練馬区には人員も予算もありませんか?

よろしくおねがいします。
  • 2011-06-21
  • 投稿者 : 安心して遊ばせたい!
  • URL
  • 編集

[C389] 練馬区放射線量

どうしてプールの放射線量はすぐに公表されたのに、空気中のは出ないのでしょうか?
業者に委託しているとはいえ遅すぎます。
その間にも子供は被爆するのです。


こんなにも時間がかかるなら、練馬区でもガイガーカウンターを購入すべきだと思いますが、どうお考えですか??
他県、他区では貸し出しも行っているようですし、埼玉県では中学生に放射線について学ばせるなどの噂も耳にします。


年間100ミリではだめなんです!それを分かっているからこそHPも変更したのではないでしょうか?
担任の先生に話しても、校長先生に行き、そこから教育委員会、区、都へと果てしなく遠回りして時間がもったいないです。


どうか練馬区民の母親の気持ちを理解してください。

よろしくお願いします。
  • 2011-06-27
  • 投稿者 : かず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/548-ad25a1b4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ