Entries

視察1日目(宮城県亘理町)

改めまして、ブログの更新が1ヶ月も滞り、すみませんでした。
暑さのせいなのか何かわかりませんが、なんだか体調が悪くて、粛々、黙々と、目の前にある相談に対応したり作業をするので精一杯な感じでした。

さて、今日と明日は視察で宮城県に来ています。

今日(8月8日)は亘理町に行ってきましたので、その報告を書きます。

亘理町には、練馬区の職員を派遣していたという縁があります。

庁舎は地震の被害を受け、使える状態ではないので、隣にプレハブを建てて業務をしています。
DSC00669.jpg




同じ町でも海沿いと少し奥とは様子が全然違っていました。海に近い家は土台を残して家が消滅しているところも多く、海には見上げるほどの瓦礫の山が積み上げられていました。

DSC00687.jpg

うずたかい瓦礫を目の前にするとしみじみ、「いったいどこから手をつけたらいいんだろう」と思いますね。

亘理町では避難所はすべて終了し、被災した方々は今では仮設住宅やアパートに入っているそうです。

支援物資はたくさん体育館に集まっていたので、これから季節が移り変わるなかで、どう届けていくかも課題なんだろうなと思いました。

DSC00700.jpg


それから、集団でバスで移動しているため個別にあまりゆっくり話を聞く時間をもてませんでしたが、

・災害ボランティアセンターは今週いっぱいで閉めて、今後は違う形態にしていくらしいけれど、「この町は一度ボランティアに来てくれた人が再び訪ねてくれることが多い」とおっしゃっていた方がいたこと。それをずっと引き継いでいけるといいですよね。
DSC00705.jpg


・町の災害ラジオ(FM)があって、毎日放送しているそうです。これはボランティアが運営しているそうで、「やろうよ!」と呼びかけたのもボランティアの立場にある方だったらしいこと。
DSC00673.jpg


が見えてきました。

どこから手をつけていったらいいかわからないほどの状況の中で、立ち上がり動き始める「一人の人の行動」から学ぶべきことがきっとあるんだろうと思います。

今日だけでは伺えなかった話を今後聞く機会を持てたらと思っています。


明日の視察は石巻市。ここは話を聞くというよりも状況を見てくることになる予定です。



私自身は、3月以降、今までのところ、被災地のために、募金活動以外のことはやっていませんでした。

あまりにも甚大な被害のあった災害で、東京に住まう私たち自身も人生観、価値観を問われるような状況でした。そんな中で、「なにか動きたい」と、あせるような気持ちは私も持ってはいました。
ただ、私は生まれてから今までほとんど東北に行ったこともなく、知り合いや親しい活動団体もあるわけではなかったので、すぐに私が東北のために役立つ術を見つけられなかったのです。

私は今までの東北のことを何も知らなかったくせに、震災が起きてあわてて動くことは、被災地のためというよりもむしろ、「なにかしなくちゃ不安になってしまう」という自分の気持ちを満たすためにしかならないような気がしてしまったのです。

一方で「震災関連の募金が集まることによって、震災以外の活動団体に寄付が集まらなくなってしまった」といわれていたから、当面、私はむしろ、たとえばビッグイシュー(路上生活者が販売している雑誌。売り上げの一部が販売者の収入になる)を今まで以上に積極的に買うとか、被災地支援とは違う形での社会とのつながりをしてきました。

東北の被災地の支援は、もっと長期的な視点でやっていきたいなと。


でも、今まで知らなかった地域のことを知るための最初の一歩を踏み出すのもとても大切なことで、今回の視察はたぶんその一歩になるような気がしています。

私の周りにも、もっと何か具体的な支援をしたいと思いながら、とっかかりが見つからない区民の方もたくさんいらっしゃるから、これから一緒に、支援に加わる活動を始めたいなと思っています。


そんな思いが具体化したら、ブログにも書きますね。

※かとうぎ桜子のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/552-afaba49e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ