Entries

9月4日区政報告会

9月4日(日)に勤労福祉会館で区政報告会をおこないました。

区政報告会の進め方はいつも試行錯誤なんですが、今回はふだんからボランティアで私の活動を手伝ってくれている人が司会を手伝ってくれて、被災地について思うところを参加者の皆さんと話し合いました。

DSC00866.jpg
3月11日の震災の時にどこにいたか、どんな不安を感じたか、そしてその後に何をしたかを参加者の皆さんに発言してもらいました。

一般的に報告会は、議員のほうが話すのを参加者が聞く形が多く、私はできればそうじゃなくて参加型にしたいなと思っているのですが、中には参加型は苦痛だと思う参加者もいるだろうなあというのが悩みどころ。

今回も、発言してもらうのはつらい人もいるかなあと思ったので、「パスありで」と何度か言いながら順番に話していただきました。
けれども思いのほか、たくさんの思いをほぼすべての参加者が発言してくださって、ほとんどそれすべてで終わっちゃうような形になりました(^^;

話し合いを言いっぱなしで終わらないように円滑に進めるためには、「ひとり1分」ルールを設けるとか、もっと進行の工夫が必要だったと反省するところもあったのですが、ただ改めて思ったのは、自らが体験をしたこと(特に怖かったとか、人生が転換するような経験など)を自らの言葉で語るという時間を持つ大切さでした。

DSC00875.jpg

要約してしまえば「情報提供」とか「高齢者への配慮」とか、どこでも言葉に出されているようなものになってしまうかもしれないけれど、一人ひとりが体験した事実、思いを「語り」として記録していくこともとても大切な作業なのではないかと感じました。


私のほうとしては、被災地で見てきたこととか、日大光が丘病院の問題のことも時間をとって話したいなと思っていたのですが、今回は時間切れで、本当に簡単にしか話せませんでした。

区政報告会の進め方はまだまだ課題が残るところです(--;)

日大問題は、私のブログでもまだ書いていないので、次回、書きたいと思います。

※かとうぎ桜子のHPはこちら

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://sakurakohappysociety.blog56.fc2.com/tb.php/562-d4933883
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ