Entries

NPOの勉強会と福玉バッグ

昨晩は、NPOなどに関わっている比較的若い世代の方々が集まった勉強会に呼ばれて行ってきました。

スピーカーは私を含めて3人。かつてNPOで働いた経験があり、今はNPOをやめて別の仕事をしている人が、NPOではどんなことをしていて、NPOについてどんな課題があると考えているかを話すという会でした。

私が働いていたNPOは、路上生活を経験してきた人のことも偏見なく受け入れることのできるデイサービスでした。そういう点に共感をして就職したのですが、私が就職した頃には開設当時の「熱い思い」がずいぶん薄まってしまっていて、むしろいかにして赤字状態をなくすか、安定させるかということが中心になり、発想が後ろ向きになりがちでした。

介護保険からの収入のあるデイサービス事業でいかに経営を安定させるかということが毎日の愚痴のネタでした。

私は、それならばヘルパーの事業を始めるとか、介護保険事業とは別の収益のあがる事業を考えるとか工夫をすることと、せっかくNPOなのだからお金のことばかりじゃなくて高齢者の生活全般を考えられるようなとりくみもすべきなのではという提案をしたのですが、できない理由を言われることばかりだったので、改善させることはあきらめて退職して議員を目指しました。


そんな体験談をお話しした後、参加者と意見交換をしました。

経営を安定させて継続して運営するということだけに重きを置くのならばNPOである必要はなく、その事業の特性に応じて株式会社や社団法人を作るという選択肢もあるだろう、という意見も出ました。

NPOは、「この課題を解決したい!」という思いがあることが大前提であり、それを実現するためにいかにして持続可能な組織作りをするかという両輪のバランスが必要だろう、ということです。


興味深いなと思ったのは、「思い」と「持続可能な体制作り」のバランスは、いろんな分野で共通しての課題であるということです。

議員も同じだと思います。
「これを実現したい」という思いをもって議員になった人も、さらに活動を継続するためには選挙を経てまた当選する必要があります。
でも議員が当選するために、できるだけ簡単に多くの人の支持を得るために「思い」よりも「一見したわかりやすさ」を追い求めるようになってしまえば本末転倒になります。

また、昨日参加した方のお話の中では、環境や健康に配慮した商品を販売するようなお店であっても、お客さんがより便利にその品物を買えるようにするためには販売員を大幅に増やさなければならず、そうなると販売員ひとりひとりが本来そのお店がもっていたはずの「環境を大切にする」などの理念を必ずしも共有できないままになりがちであるという話もありました。


より多くの人に知ってもらい、継続的な活動につなげながら、しかも設立当初の思いを持ち続けるということが、いろいろな社会活動における課題だなあということを改めて思いました。


終了後に懇親会をしましたが、私は誕生日が近かったのでお祝いをしてもらいました。

cake.jpg


左手に持っているのは「福玉バッグ」というもので、福島県双葉町から埼玉県加須市に避難をしてきた人たちが新聞で作ったバッグだそうです。
bag.jpg

福玉バッグができた経緯について、詳しいことはこちらに載っていました。

中には、埼玉県内の障害者の作業所が作った、いろいろなクッキーが入っています。
cokkie.jpg

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ