Entries

自殺予防対策について(予算質問④)

今回は自殺予防対策についての質問の内容をご紹介します。
これもまた、機会があるたびに質問している内容ですが、昨年自殺者が減少したということで対策の手を緩めないでほしいという思いで質問しました。

---------

(かとうぎ桜子)
次に、自殺予防対策費について伺います。
昨年の予算でもこれもまた自殺予防対策について質問しましたけれども、その際に工夫されているとおっしゃっていたのはゲートキーパー研修を2回以上受けられる方に、ロールプレイなどで内容を深める講座の内容を始めたということでした。この取り組みを進められて、参加者から出たご意見など、どのような結果があらわれてきているかお聞かせください。

(保健予防課長)
昨年度からゲートキーパー研修を一般的な座学でするだけではなくて、今指摘いただきましたように、ロールプレイの実践的な実習を含めた研修を始めております。今年度に関しましても、さらにそれを進めているところです。実際アンケート調査をいたしましても、実際に対象者の方と会話するときに自信がついたであるとか、それなりにポジティブな意見をいただいているところです。さらに今年度はゲートキーパー研修については、職員に対する研修を始めるなど拡充しているところです。

(かとうぎ桜子)
内閣府が発表している自殺者数の速報値によりますと、昨年の全国の自殺者は2万7,766人で15年ぶりに3万人を切ったとのことです。練馬区在住の方で自殺した方の統計を見てみましたけれども、2011年は141人だったのに対して、2012年は104人になっていまして、やはり減少傾向にあるかと思います。
自殺者が減少してきたことは、こうして各自治体が自殺対策に取り組んだ成果でもあるのではないかという指摘もあるところですけれども、ただそうは言ってもまだまだ数が多いところはまだ課題として残っているわけでして、さらに取り組みを深めていく必要があるかと思いますけれども、今後どのような工夫を進められていくか、お考えをお聞かせください。

(保健予防課長)
自殺の統計は、恐らく指摘されましたのは警察統計の方だと思います。私どもは人口動態統計に基づく数を把握しておりますが、それを見ましてもこの一、二年、やや減少傾向がありまして、幸い私どもの対策もその一助になったかと考えているところでございます。
先に申し上げましたように、ゲートキーパー研修でありますとか、その時に使うチラシといいますか、手帳などの改善を進めているところでありますとか、ゲートキーパーが今、割と国でありますキャンペーン等の影響か、いろいろな区民の方も知ってまいられまして、例えば理容組合とかからは総会の時に研修をやってくれないかというお声がかかったりしておりますので、地域に出向いて研修を始めているところです。
それから、自殺対策の取り組みは3本柱でして、それ以外にはキャンペーン、特に来月3月は全国的な自殺対策の月間ですので、アトリウム等を利用したり、あるいは横断幕を張ったり、区内でのキャンペーン活動をいたします。
それと保健相談所などを中心に精神保健の相談活動、特にうつ病と自殺の関係は相当深いものがございますので、それに関する取り組みをさらに進めてまいりたいと考えております。

(かとうぎ桜子)
若干減少傾向にあるとはいってもまだまだ深刻な課題ですので、ぜひ引き続き頑張っていっていただければと思います。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ