Entries

「Weフォーラム2013 inよこはま つながる力―地域でゆるやかに支え合う場をつくろう」のご案内

このイベントは、練馬から離れていますし、かとうぎ桜子が主催しているものではありませんが、かとうぎが実行委員会のメンバーの一人として参加しています。興味深い内容ですので、ご関心のある方はぜひお問い合わせください。

【日時】2013年10月5日(土)~6日(日)
【会場】アートフォーラムあざみ野
    横浜市青葉区あざみ野1-17-3
【参加費】全体会、分科会 各1000円
    (学生、経済的事情のある人は500円)


【内容】
以下は概要です。詳細はこちらのHPをご覧ください。

★10月5日(土)午後1時30分~4時30分
 “まじくる”っておもしろい―社会を変えるたまり場をつくろう
 「障害児の母たちの会」から、地域にサロンづくりを始めた日置真世さん、福島出身の若い女性たちが本音を言える場づくりを目指した「ピーチハート」で活動する日塔マキさん、横浜で女性の就労支援やカフェづくりをしている小園弥生さんのお話を伺うシンポジウムです。

★10月5日(土)午後4時45分~5時45分 交流会
シンポジウムを聞いてどう感じたか、参加者同士で話し合います。進行役はかとうぎ桜子の予定。

★10月6日(日)午前10時~12時 午前の分科会
 ①“まじくる”っておもしろいpart2 日置真世さん
 ②元被ばく労働者ごぼうさんにお話をきく 
  東電の孫請け会社の元職員として福島第一原発で事故の収束作業をしていた方のお話。
 ③映画「福島 六ヶ所 未来への伝言」上映会

★10月6日(日)午後1時30分~3時30分 午後の分科会
 ④福島を生きるということ―いのちを守るためにできること
  福島県二本松で、除染やこどもたちの保養などの取り組みをしている佐々木るりさん、「子ども被災者生活支援法」の法制化に尽力された満田夏花さんのお話を伺います。
 ⑤高齢者の認知症予防ワークショップ「スリーA」
  認知症を発症した人が笑いや楽しさ、尊厳を取り戻すためのプログラムの体験講座。
 ⑥「スペースナナ」見学ツアー
  今まで開催してきた「Weフォーラム」がきっかけで生まれたスペースです。コミュニティカフェや居場所づくりに関心のある方にお勧め。

★10月6日(日)午後4時~4時45分 ふりかえりの会

【問い合わせ・お申し込みの連絡先】
こちらのページに書いてある連絡先(実行委員会事務局)に申込みいただくことも可能ですし、かとうぎ桜子事務所でもお受けします。

かとうぎ桜子事務所 
電話03-3978-4154 (留守電の時はふきこんでいただければ折り返しご連絡します。)
FAX03-3978-4158
メールsakurako_happy_society@yahoo.co.jp

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去ログ