Entries

和力プロジェクトのご案内

私のいとこ・加藤木朗が「和力」という伝統芸能のユニットを作って活動しており、12月に練馬でも公演をしましたが、今度、映像作品としてまとめようという企画を立てています。

一度見たら絶対また見たいと思っていただけるとても素敵な舞台なのですが、「伝統芸能」というとなかなか接する機会も少なく、ハードルが高いとお感じになる方もいるかなと思っています。

そこで、和力を見たことがない人にもその魅力をまずは知っていただくためのプロモーション映像と、和力を好きになってくださった方がさらに楽しめる販売用DVDを作る予定です。

私が何度か上映会を企画したことのある「あしがらさん」や「犬と猫と人間と」といった作品を作られた飯田基晴さんに制作をお願いしています。

プロにお願いして作品を作るので、経費が結構かかっています。

そんなこともあり、製作段階から多くの皆さんにこのプロジェクトのことを知っていただき、応援していただいて、一緒にたくさんの人に和力を知ってもらうための活動をしましょう、という提案を、今日から始めました。

「クラウドファンディング」というのを活用して、皆さんにカンパをしていただき、その金額に合わせた特典をご用意しています。

2月7日から6月5日までの期間限定の呼びかけです。

参加するためにはクラウドファンディングのページである「MotionGallery」に登録をしていただいた上で「応援する」ボタンを押し、クレジットカードか振込にてカンパ額をお送りいただく形になります。

詳細は以下をご覧下さい。


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

桜子のツイッター

プロフィール

かとうぎ桜子

Author:かとうぎ桜子
1980年生まれ。

保育士、ヘルパー2級、社会福祉士の資格を使って福祉の仕事をしてきました。
制度だけでは一人ひとりが安心して生活するまちを作るには不十分だと考え、誰もが安心できるまちのしくみ作りをしていきたいと考えています。

2007年4月の統一地方選で練馬区議会議員に初当選。

2010年3月、「市民参加と公共性―保育園民営化を契機として」と題する修士論文を書き、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科を修了。

2011年4月 無所属で2期目に当選。

2011年末に子宮頸がんが見つかり、2012年春に円錐切除の手術をしました。その後は今のところ再発もなく元気に仕事しています。
この経験を活かし、がん検診の啓発など健康に関する課題にも取り組んでいこうとしています。

2015年4月、3期目に当選。

会派は市民ふくしフォーラム。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

過去ログ